【スペシャル対談】日本女子プロ野球機構スーパーバイザー”太田幸司”さんと、元読売ジャイアンツ投手”桑田真澄”さんがラジオ番組『女の子だって甲子園!~夢、約束の聖地(スタジアム)~』にゲスト出演決定!

PR TIMES / 2018年8月7日 16時1分

~意外と知られていない”甲子園”と”女子野球”の魅力について、豪華ゲストとともに迫ります~

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)はKBS京都ラジオにて『女の子だって甲子園!~夢、約束の聖地(スタジアム)~』(毎週木曜日17:30~18:00)を放送中です。パーソナリティを務めるのは、女子野球マンガ『花鈴のマウンド』の原作者・紫々丸(ししまる)さんとKBS京都・海平 和(うみひら なごみ)アナウンサーです。今回は、日本女子プロ野球機構スーパーバイザー、太田幸司さんと元読売ジャイアンツ投手、桑田真澄さんをゲストにお迎えして、”女子野球”についてのスペシャル対談を2週にわたって放送します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3821/414/resize/d3821-414-767990-7.jpg ]

わかさ生活では、野球をやっている女の子たちの夢や願いを叶える舞台を提供するために、女子プロ野球リーグの運営に加え、女子野球の普及・発展にも力を注ぎ応援しています。番組内には野球を心から愛する紫々丸さんが、毎回全力で応援したい”野球人”をゲストに迎え、『野球』との出逢いや『野球』への想いに迫る、「紫々丸全力応援!夢、約束のお客様!」というコーナーがあります。


今回のスペシャル対談は、『甲子園進化論』の著者で「甲子園でも女子野球を!」と日本女子プロ野球機構スーパーバイザーとして女子野球の普及に努めている太田幸司さんと、「女子高校野球も甲子園でやれたらいい!」とご自身の考えを発信されている元読売ジャイアンツ投手の桑田真澄さんです。そのお二人が”女子野球”について対談することが実現しました。 
                
[画像2: https://prtimes.jp/i/3821/414/resize/d3821-414-999037-3.jpg ]
対談では、女子野球の魅力、女子高校野球が増えた理由、男子との違いや女の子も野球が好き、男子より元気があるなど熱いトークが交わされました。また、野球界発展とこの先100年、200年も野球が続くためには何が必要か、と将来に向けてのお話も伺えました。「女の子だって甲子園!」を合言葉に”甲子園”と”女子野球”の魅力を伝える、30分番組。ぜひ、お聴きください。

[画像3: https://prtimes.jp/i/3821/414/resize/d3821-414-124301-4.jpg ]

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング