1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ネットワークカメラシステムの構築に最適、ループ障害防止機能搭載のPoE給電スイッチングハブ「Switch-M8ePWR」新発売。光接続対応のギガポート装備で、高速かつ長距離伝送可能

PR TIMES / 2012年10月25日 14時40分



パナソニック株式会社の100%出資連結会社であるパナソニックESネットワークス株式会社(本社:東京都港区 社長:村瀬耕太郎)は、ネットワークカメラシステムの構築に最適なPoE給電機能と、ループ障害防止機能を搭載のPoE給電スイッチングハブ「Switch-M8ePWR」を2012年12月25日に発売します。

-関連URL-
▼パナソニックESネットワークス
http://panasonic.co.jp/es/pesnw/

パナソニックESネットワークス株式会社では、PoE給電機能付スイッチングハブをすでに15機種発売していますが、さらなる製品ラインアップ拡充のため、アップリンクポートが高速かつ長距離伝送可能な光接続に対応した本製品を開発しました。

本製品は、誤接続などによるネットワークのループ障害を最小限に抑える「ループ検知・遮断機能」を搭載。また、未使用ポートの電力消費を抑制する機能や、各ポートの接続状態にかかわらず、ポートの通信状況を示すLEDを全て消灯する機能など、省エネ機能も向上させました。


<特長>
1. ループ接続によるネットワーク障害を最小限に抑える「ループ検知・遮断機能」を搭載
2. 「MNOシリーズ省電力モード」「ECOモードLED機能」など、省エネ機能を充実
3. メンテナンスに最適な「簡単復元アプリケーション」に対応


※1 PoE:Power over Ethernetの略。データ通信用のLANケーブルを使ってネットワーク機器などが動作するために必要な電力を供給するための技術。


【品名】Switch-M8ePWR
【品番】PN27089K
【希望小売価格(税込)】104,790円
【発売日】2012年12月25日
【販売目標】1500台/年(2012年度)


【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付9:00~20:00)
パナソニックESネットワークス株式会社 マーケティングセンター 電話:03-6402-5301(受付(平日のみ) 8:30~17:00) 



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング