エンタープライズサーバー市場「2020ー2025年の予測期間中に10.8%のCAGRで成長」ーオペレーティングシステム別、フォームファクター別、サーバークラス別、コンポーネント別、ソケット別

PR TIMES / 2020年10月8日 10時15分

Kenneth Researchは、エンタープライズサーバー市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年10月 07日 に発刊しました。これは、エンタープライズサーバー市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.kennethresearch.com/report-details/impact-analysis-of-covid-19-on-global-enterprise-server-market-outlook-2025/10336408




グローバルなエンタープライズサーバー市場は、デジタル化を推進するための政府のイニシアチブの成長により成長すると予想されており、ITインフラストラクチャに必要な機器の採用の必要性も高まっています。組織による高度なネットワークとITインフラストラクチャへの入力の増加、いくつかのエンドユーザー産業によるエンタープライズサーバーの採用の増加、および技術の進歩も、市場の成長を牽引すると予想されます。

北米の市場は2019年に34.0%の最大の市場シェアを記録し、予測期間中に10.5%のCAGRで成長すると予想されます。クラウドコンピューティング、IoT、ビッグデータ、仮想化などの高度なテクノロジーの採用が拡大することで、この地域の市場の成長が促進されると予想されます。この地域の市場も2019年に26,003.2百万米ドルの価値を記録し、2020年には前年度と比較して2413.1 百万米ドルの$機会を得ると予想されています。
[画像: https://prtimes.jp/i/59861/417/resize/d59861-417-881436-0.png ]


2019年のグローバルエンタープライズサーバー市場の価値は76,480百万米ドルで、2025年末までに139,996百万米ドルまでする達成と予想されています。また、2020ー2025年の予測期間中に10.8%のCAGRで成長すると予測されます。市場は、カスタマイズされたクライアント中心のソリューションの重要なトレンドの増加と、仮想化やクラウドコンピューティングテクノロジーなどの高度なテクノロジーの使用の増加により、成長すると予想されます。

さらに、組織間でリフレッシュサイクルが低いエンタープライズサーバーの必要性が高まることも、予測期間中に市場を牽引すると予想されます。グローバルなエンタープライズサーバー市場は、2020年に前年と比較して734.4百万米ドルの$機会を得ることがさらに期待されています。さらに、市場は予測期間中に1.67xで成長することにより、56,172.0百万米ドルの絶対的な$機会を獲得すると予想されます。

エンタープライズサーバーの新技術
仮想化、フラッシュストレージなど、エンタープライズサーバーに関連するいくつかの進歩により、エンドユーザーの間でのエンタープライズサーバーの採用が増加しています。また、高度化に伴い、エンタープライズサーバー向けの効率的なデバイスの製造も増加しています。近年、ストレージアーキテクチャで観察された進展により、フラッシュストレージデバイスの価格も下落しています。

一方、サーバー仮想化とサーバー統合の使用の増加は、サーバーの統合とハードウェアアブストラクション機能の向上により、企業が災害復旧ソリューションを構築するのに役立ちます。これは、グローバルエンタープライズサーバー市場の成長を促進すると予想される要因の一部です。

ハイパースケールデータセンターへの投資の増加

エンタープライズサーバー市場は、主にハイパースケールのデータセンターキャパシティへの投資の増加に牽引されています。さらに、サーバーの平均的な更新サイクル(約5年)により、サーバーテクノロジの技術的進歩に対応するために、企業はより短いサイクルにシフトしています。一方、テクノロジーの革新により、すべての更新サイクルは新しい機能を追加する機会を提供します。

主要企業
エンタープライズサーバー市場における業界のリーダーはToshiba Corporation, Oracle, Cisco Systems Inc., Lenovo, Dell Technologies Inc., Inspur International Co., Ltd, Super Micro Computer Inc., Inventec Corporation, Hewlett Packard Enterprise Development LP, and NEC Corporationなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。
レポートのサンプルURL:  https://www.kennethresearch.com/sample-request-10336408

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

市場セグメンテーション洞察
レポートは、オペレーティングシステム別(Unix、Linux、Windows、z / OS、i5 / OSおよびその他)、フォームファクター別(ブレード、ラック最適化、タワー/スタンドアロン、マルチノード)、サーバークラス(中範囲)、高範囲、ボリューム)、タイプ別(管理対象サーバー、マイクロサーバー、および非管理対象サーバー)、コンポーネント別(ハードウェアおよびソフトウェア)、ソケット別(1、2、4、8、16)、企業規模別(中小企業および大企業)、最終用途別によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング