<マイナビ研修サービス> 医療機関を対象とした研修サービス 業界初『医療メディエーション研修』を開始

PR TIMES / 2013年10月31日 17時6分



株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、業界初となる医療機関向けの研修サービス『医療メディエーション研修』の提供を開始しました。

マイナビは40年にわたり、学生の進路・就職活動や企業の採用活動をサポートしています。その実績とノウハウを活かし、医療業界の「採用」、「若手育成」、「組織活性化」という観点から、医療機関や看護学生に向けたさまざまなサービスを提供しています。
この度、「マイナビ研修サービス」では、医療機関職員(主に看護職)を対象とした『医療メディエーション研修』を業界初の試みとして開始しました。本研修を受講することで、患者やご家族、他職員などとより良い関係を構築することができ、スキルを得た職員が増えることによって、迅速で的確な医療サービスが提供可能となり、院内の活性化、強いてはチーム医療の向上につながります。

今後も「多くの医療機関が抱える人材の課題を共に解決していく強力なパートナーでありたい」をモットーに、医療に関わるすべての方々をサポートするための研修を展開していきます。


=====================================================

≪ マイナビ研修サービス『医療メディエーション研修』概要 ≫

■ 医療メディエーションとは
患者の表層の主張や怒りにとらわれず、その思いや行動の全体像を論理的に理解し、患者と医療者をつないでいくための思考法とスキルからなるモデルです。これを身につけることで、日常の患者対応にゆとりと自信が生まれます。


■ マイナビ研修サービス『医療メディエーション研修』の特徴
・社団法人日本医療メディエーター協会(※1)代表理事の和田仁孝(わだ・よしたか)氏が監修、「同協会認定トレーナー(看護師)講師陣」が指導します
・メディエーション・アプローチを通して、患者とより良い関係を構築するスキルが身につきます
・医療メディエーション演習を体験することで、医療現場ですぐに実践できます
・医療メディエーターとしての視点を養うことで、セルフ・メディエーションにも応用できます
・医療メディエーションを習得した職員が増えることで、院内が活性化し、チーム医療の向上につながります
・研修を受講された方に、終了したことを認定するオリジナルカードを発行します(※2)
(※1) 日本医療メディエーター協会(JAHM)とは、医療メディエーターの資質や能力に一定の保証を与えるべく設立された社団法人です。医療メディエーター(医療対話仲介者)養成プログラムの認証や医療メディエーターの認定など、医療メディエーターの育成と普及を行っています。現在、2,600名以上の認定医療メディエーターを輩出しています。
(※2)半日版を除く


■ プランおよび費用(税別)
・2日版(4時間×2日)/60万円  ・1日版(7時間)/50万円  ・半日版(4時間)/30万円

=====================================================


<マイナビ研修サービス「医療メディエーション研修」> http://hrd.mynavi.jp/service/service-9404


-------------------

本件に関するお問い合わせ先
株式会社マイナビ
就職情報事業本部 研修企画統括部
TEL.03-6267-4316 FAX.03-6267-4023
e-mail:hrd@mynavi.jp

-------------------


-------------------

当社に関するお問い合わせ先
株式会社マイナビ
社長室 広報部
TEL.03-6267-4155 FAX.03-6267-4050
e-mail:koho@mynavi.jp

-------------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング