アイデムフォトギャラリー[シリウス] 宝田久人遺作展「『日本狂写集』Japanese Rhapsodies」 期間:2014年12月4日(木)~12月10日(水)

PR TIMES / 2014年12月1日 10時44分

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)http://www.aidem.co.jp/が運営するフォトギャラリー[シリウス]http://www.photo-sirius.net/は、宝田久人遺作展 「『日本狂写集』Japanese Rhapsodies」を12月4日(木)~12月10日(水)に開催いたします。




■写真展案内
宝田久人の写真作品には3つの大きな流れがあります。
大いなる自然の雄大なるエネルギーに迫る、『太陽』『水の中の龍』『千年の樹』
旅と出合いの一瞬に人生の輝きをとらえた、『人々』『ラ・ヴィアン・ローズ』『家族の時代』
時代と現象を日々体感し記録し続けたドキュメンタリー・シリーズ、『止まらない汽車』

『日本狂写集』はドキュメンタリー・シリーズの中でも、バブル期前後の可笑しくも悲しい経済大国・日本と日本人を、ラプソディーという視点からとらえ、現象としての日本、日本人の意識下に流れる原風景と不確実性に肉迫する作品群となっています。
止められない汽車に乗った日本人は、いったい何処に向かおうとするのか?という問いは、20代の『止まらない汽車』からの一貫したテーマでもありました。
今回の写真展では、
20代の     『止まらない汽車』       1970
30代~40代の 『日本狂写集』         1980年代のバブル期
50代~60代の 『ニッポン!チャチャチャ!!』 2000~2012
をあわせて展示することで、
宝田久人という
ひとりの写真家が見つめた「日本という国と日本人」を展望し、
日本人はどこに行こうとするのか?
を再考するものです。

【日時・会場】
会場:アイデムフォトギャラリー[シリウス]
(東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅徒歩1分)
〒160-0022 新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
期間:2014年12月4日(木)~12月10日(水)
開館時間:10:00~18:00(最終日は15:00まで)
休館日:日曜日
入場料:無料

写真展の様子は「シリウスブログ」でもご紹介します!
■シリウスブログ
PC:http://www.photo-sirius.net/blog/

[お問い合わせ]
アイデムフォトギャラリー シリウス事務局
担当:山下洋一郎・澤本慶子
TEL:03‐3350‐1211
http://www.photo-sirius.net/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング