ホリデースペシャル 純喫茶で繰り広げられる、かなりコアな宇宙トークと 宇宙ソング&宇宙トリビア満載でお届け!『三菱電機 presents 星に願いを~Space Jukebox~』

PR TIMES / 2014年9月8日 11時1分

9月15日(月・祝)15:00~16:50 OA

TOKYO FMでは、9月15日(月・祝)15時00分~16時50分、ホリデースペシャル『三菱電機 presents 星に願いを~Space Jukebox~』を放送いたします。神保町に佇む架空の純喫茶『スターダスト』には、宇宙ファン、天体マニアの常連客たちが集まってきます。喫茶店の2代目マスターとしてお店を切り盛りするのは、中川翔子。彼女も筋金入りの宇宙好きです。この純喫茶の常連客の一人が、日本を代表する天文学者で国立天文台副台長の渡部潤一。そしてお店にはひときわ存在感を放つレトロなジュークボックスが…。宇宙好きの常連客たちに囲まれて、宇宙にまつわる曲を流しているうちに、いつしかそのジュークボックスは「意思」を持ちはじめ、宇宙と音楽にまつわるトリビアを語り出す…そのJukebox役はなんと小林克也!10月には三菱電機が開発した気象衛星「ひまわり8号」が打ち上げられることも宇宙好きには今、ホットな話題。もちろん、同番組でもその最新情報を取り上げていきます。秋の休日の午後に、宇宙にまつわる音楽に囲まれて、ゆったりと宇宙に思いを馳せる番組です。どうぞ、ご期待ください。




【大の宇宙っ子・中川翔子と、プライベートでも親交のある天文学者・渡部潤一の宇宙トーク!】


常連客で天文学者の渡部潤一は、マスター中川翔子の淹れるコーヒーを待ちながら、中川と宇宙話に花を咲かせます。中川翔子の宇宙にまつわる素朴な疑問に、渡部潤一が分かりやすく丁寧に答えてくれます。「宇宙に興味はあるけど、あまり詳しくない…」そんな宇宙初心者リスナーも存分に楽しめる内容です。
●先日Google Earthの月面画像に“巨人の影のようなもの”が映っていたけど、あれはいったい何!?
●秋分の日の「秋分」というのは、天文学の世界ではどんな意味がある?
●最近の国立天文台の発表で「宇宙竜巻」発生の謎が解明されたみたいだけど…「宇宙竜巻」って何!?
●来月打ち上げられる「ひまわり8号」異常気象の監視・予測にも期待されているけど、天文学的にどうなの?
などなど・・・。放送後、誰かに話したくなるような宇宙にまつわる話題が満載です。


【小林克也扮するジュークボックスからは、宇宙にまつわる音楽トリビアが大量放出!】


お店にあるジュークボックスは、「1961年 AMi製 XJCA-200 Continental I」。1961年といえば、ガガーリンが宇宙に行った歴史的な年です。このジュークボックスは宇宙好きの常連客たちに囲まれて、宇宙にまつわる曲を流しているうちに、いつしか「意思」を持ちはじめ、宇宙と音楽にまつわるトリビアを語り出します…このジュークボックス役が小林克也。
●「Johnny B.Goode /チャック・ベリー」
今地球から一番離れたところにあるレコードは、ボイジャーの「ゴールデンレコード」。このレコードに、1曲だけロックンロールが収録されている!それがこの曲。1977年に打ち上げられた惑星探査機ボイジャー。「いつの日か、宇宙人に見つけられるだろう」ということで、ボイジャーには、地球の様々な音楽や音、挨拶などが収録されたレコードが搭載されている。今も、地球から186億キロ彼方を飛んでいます。果たして宇宙人にロックンロールは届いているのでしょうか…!
●レディー・ガガらが画策している「宇宙ライブ」、中でも本格的に準備を進めているのは…あの人!
ポール・マッカートニー&ウィングスの宇宙ソングもカバーしている、その人とはいったい…!?続きはぜひ番組でお楽しみください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング