1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

1週間あればしたいことは? 必ず買うおみやげは? 夏目前! 今年も人気の旅行先、韓国・中国の旅に関するアンケート結果発表

PR TIMES / 2012年6月13日 11時8分



株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本 照麿、以下アルク)は、中国語学習者のためのメールマガジン「チャイ★メル」(月2回配信・無料)と、韓国語学習者のためメールマガジン「ミラクル★ハングル」(月1回配信・無料)の購読者を対象に、韓国・中国の旅に関するアンケートを実施しました。

「チャイ★メル」では2012年5月25日配信のメールマガジンで実施し計93名の方から、「ミラクル★ハングル」では2012年5月18日配信のメールマガジンで実施し計112名の方から回答を得ました。 

◆1週間あればしたいこと
【中国語学習者に聞きました】
●1週間、中国語圏に行くチャンスが! 時間もお金も自由に使っていいなら、何を一番したいですか。(択一式回答)

短期留学(語学) 32人
名所旧跡めぐり 29人
短期留学(語学以外[料理、文化など]) 13人
食べまくり 9人
友人・親戚を訪ねる 7人
買い物ざんまい 1人
ビジネス 1人
エステなど自分磨き 1人

【韓国語学習者に聞きました】
●1週間、韓国に行くチャンスが! 時間もお金も自由に使っていいなら、何を一番したいですか。(択一式回答)

短期留学(語学) 43人
名所旧跡めぐり 20人
友人・親戚を訪ねる 12人
短期留学(語学以外[料理、文化など]) 10人
ロケ地めぐり 9人
食べまくり 9人
エステなど自分磨き 6人
買い物ざんまい 3人

▲語学教育のアルクが配信しているメールマガジンということもあり、中国語学習者、韓国語学習者ともに「短期留学(語学)」が1位に。韓国語学習者には、「ロケ地めぐり」や「エステなど自分磨き」も人気でした。

◆おみやげについて
【中国語学習者に聞きました】
●中国語圏に行った際、(日本の)友人などへのおみやげに必ず買うものは何ですか。 (自由回答)

お茶 16人
お菓子 12人
食材 12人
中国っぽい雑貨 6人

【韓国語学習者に聞きました】
●韓国に行った際、(日本の)友人などへのおみやげに必ず買うものは、何ですか。(自由回答)

韓国のり 26人
シートマスク(パック) 18人
お菓子 15人
コスメ 9人
お茶 5人

▲中国語圏のおみやげは「お茶」が1位に。「機械ではなく手摘みのおいしいお茶屋を探して購入します」といったこだわり派の声も。また、日本メーカーのお菓子で中国語表記のものや、中国らしい食材(きくらげ、ピータン、調味料など)も人気。雑貨は刺繍入りの小物や中国結のアクセサリーなど。「健康グッズをおみやげにする」という方もいました。

韓国のおみやげは「韓国のり」が堂々の1位。「軽い」ことを理由に挙げている方がいました。シートマスクやコスメなど美容グッズも人気。お茶は、ザクロ茶、高麗人参茶、とうもろこしのひげ茶など。そのほか、ポジャギなどの伝統工芸の小物、キムチ、お酒、CD、DVDなどが挙がりました。

●これまでにヘンな(面白い)おみやげを見た(買った)ことがあれば、それはどんなものでしたか。 (自由回答)

<中国語圏>
・日本製品と見た目が全く同じなのに、一文字だけ違う名前になっているもの(大連のスーパー)
・真空パックの鶏の脚の煮物(広東省のスーパー)
・きゅうり味やトマト味のポテトチップス(スーパー)/・白熊がパンダの着ぐるみを着てる人形(上海空港)
・金の大仏が笑うおもちゃ(北京)/・扇子になる帽子(台湾・猫空に行くロープウェイの駅の路上)

<韓国>  
・3Dホログラムの虎の絵(仁寺洞)/・韓国のり入りチョコレート(ソウル)
・唐辛子やマッコリのチョコレート(空港免税店)/・たい焼きならぬ「ふな焼き」(明洞)
・高麗人参ガム(空港免税店)/・ポンテギ(かいこのさなぎ)の缶詰(ソウルのコンビニ)
・トルハルバン(石のおじいさん)の形の容器の蜂蜜(済州島)/・派手なデザインの付けまつげ(明洞)
・ダンシングブッダ人形&お経のDVD(仁寺洞)/・背が伸びる中敷(ソウル・地下鉄駅売店)/

<こんなことも聞いてみました>
◆韓流、華流への興味

【中国語学習者に聞きました】
●韓流(韓国のスター、映画、ドラマなど)に興味がありますか?

かなり興味がある13%
興味がある35%
あまり興味がない25%
全く興味がない27%

【韓国語学習者に聞きました】
●華流(中華系のスター、映画、ドラマなど)に興味がありますか?

かなり興味がある5%
興味がある24%
あまり興味がない36%
全く興味がない35%

▲中国語学習者の半数近くが「韓流」に興味を持っている一方、「華流」に興味がある韓国語学習者は29%という結果に。韓国語学習者の華流に対する興味は低いように見えますが、「世間一般と比較すると、3割は高い数字なのではないか」と中国語ジャーナル編集部。

中国語学習者が韓流にも興味を持っている背景としては、韓流がすでに日本で人気があるということに加え、中国や台湾でも韓流人気が高いということも一因と考えられます。また、近年の華流ドラマや映画には韓国人俳優が出演しているものや合作も多いので興味がわくのでは」と編集部は見ています。

<商品情報>
『中国語ジャーナル』 2012年夏号  好評発売中! 【定価】1,680円(税込)
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7012031/
・華流トップスター、ジェリー・イェンの単独インタビュー!
・特集「旅行で親しむ中国語」

『韓国語ジャーナル』 2012年夏号 6月16日(土)発売! 【定価】1,575円(税込)
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7012041
・ドラマ「美男ラーメン店」主演のチョン・イルが登場!
・特集「韓国ぐるっと味めぐり」

「チャイ★メル」「ミラクル★ハングル」購読希望の方はこちらでご登録ください
http://www.alc.co.jp/mmcenter/

-----
[株式会社アルクとは]  http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数100万人を超える通信講座「ヒアリングマラソン」、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング