『HOME'S』、「東京VS大阪 徹底比較!一戸建て購入条件ランキング」を発表

PR TIMES / 2012年9月28日 13時41分



総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』
「東京VS大阪 徹底比較! 一戸建て購入条件ランキング」を発表
~東京・大阪 その差は1,000万円!?~
………………………………………………………………………………………………

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、2012年9月28日(金)、『HOME'S』内の情報コンテンツ「暮らしといっしょ」にて、「東京VS大阪 徹底比較! 一戸建て購入条件ランキング」を発表いたしました。


「東京VS大阪 徹底比較! 一戸建て購入条件ランキング」
URL:http://www.homes.co.jp/kurashito/staff/ranking007/


■ランキングの総括
今回のランキングでは、東京と大阪の最も大きな違いは、「購入予算の上限」と「自己資金」でした。
購入予算の上限では、東京の第1位が「4,000万円まで」(16.3%)、大阪の第1位が「3,000万円まで」(20.0%)と、その差はなんと1,000万円。また、東京の約4割は上限予算を3,500万円~4,500万円、大阪の約半数は2,500万円~3,500万円と回答し、同じく1,000万円の差が出る結果となりました。一戸建ての平均価格(※1)は、東京が4,248万円、京阪神平均が2,934万円となっていることから、地価、物件価格の差が主な要因と考えられます。
また、自己資金では、東京の第1位は「500~1,000万円未満」(21.1%)、さらに全体の3割は「1,000万円以上」と回答しています。一方、大阪では第1位が「なし」(18.8%)、「1,000万円以上」という回答は1割強に留まっており、東京と大きな差があります。全国を対象に2012年7月に発表した「住宅ローンの頭金ランキング(※2)」でも、約6割が「300万円以下」と回答しており、東京はやはり物件価格が高額な分、相応の自己資金を準備する方が多いことが分かります。

※1 一戸建て平均価格は、「HOME'Sマーケットレポート2012年度第1四半期 一戸建て版(築10年未満)」、「HOME'Sマーケットレポート2012年8月度 一戸建て版(築10年未満)」より
※2 URL:http://www.homes.co.jp/kurashito/staff/ranking003/

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング