1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションで夏を楽しむ旬の食材をふんだんに使った限定プラン 「夏のデギュスタシオンコース」

PR TIMES / 2021年7月19日 15時45分

~ 2021年8月31日迄 ランチ・ディナーでの期間限定提供~

 株式会社フォーシーズ(東京都港区南青山 社長:淺野 幸子)が運営する「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」(恵比寿ガーデンプレイス内)は、 2021年8月31日迄の期間限定でトマトやとうもろこし、パッションフルーツなど、夏に旬を迎える食材をふんだんに使った『夏のデギュスタシオンコース』を提供いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2646/550/resize/d2646-550-2e82e2397a8df6f1e9d7-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/2646/550/resize/d2646-550-d679b78fa835f5da0015-7.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/2646/550/resize/d2646-550-bee687dd33d3d35fdd3f-4.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/2646/550/resize/d2646-550-16f16bdfb025cfe34f7c-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/2646/550/resize/d2646-550-bdf2ab975303b3fb335f-0.jpg ]

◆旬の食材をふんだんに使用し、夏らしさを存分に楽しめる「夏のデギュスタシオンコース」
 「デギュスタシオンコース」は季節毎に内容を一新し、旬の料理を提供しています。
 夏を感じさせる今回のコースの始まりは、冷たいトマトのガスパチョに伝統的な製法で作られたマスタードの香るソルベを添えた食欲をかきたてる一品です。前菜では、雲丹と甘いとうもろこしのムースに夏野菜のマリアージュをお楽しみいただき、魚料理は鹿児島県産の車海老をたっぷりと使い、旬の高原レタスを合わせ、マカロニパスタでタンバル状に仕上げました。(上段3品)
 メインの肉料理は、和牛ロースをしっかりと芳ばしく焼き上げ、色鮮やかなグリーンアスパラガスと季節の仏産ジロール茸と一緒にお召し上がりいただきます。締めくくりのデザートは夏のフルーツであるパッションフルーツに見立てたチョコレートの中にスパイスの香るマンゴーを閉じ込め、パイナップルやバナナなども合わせたエキゾチックなソルベを添えました。(下段2品)
 前菜からデザートまで爽やかで夏らしさを存分に楽しめるコースをご堪能ください。
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/2646/table/550_1.jpg ]


◆1日各1組限定の半個室プランもご用意
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションでは、プライベートな空間でお料理をお楽しみいただける半個室をご用意しており、ランチ、ディナー各1組限定のプランもご用意しております。
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/2646/table/550_2.jpg ]


[画像6: https://prtimes.jp/i/2646/550/resize/d2646-550-11a99e598e2964d4f31f-5.jpg ]

※価格はすべて税込・サービス料10%別です。
※メニュー内容や価格、営業期間は予告なく変更となる場合がございます。

■ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
1994年 シャトーレストラン「タイユバン・ロブション」として開業。2004年にリニューアル、店名を「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」としてオープン。フランスの古城を思わせるルイ15世王朝時代の建築様式を取り入れたシャトーの1階に位置するラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション。フランスの伝統色であるラベンダーカラーで統一された店内は、上品で開放的な雰囲気に満ちています。
URL: https://www.robuchon.jp/shop-list/latable
[画像7: https://prtimes.jp/i/2646/550/resize/d2646-550-7075a9e98e915f942f29-6.png ]


[表3: https://prtimes.jp/data/corp/2646/table/550_3.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング