“貴重な記録”、“背筋が震えた”、“まるで踊ってるみたい”、“胸に刺さる”、矢野顕子主演映画に坂本龍一、竹中直人、谷川俊太郎、今井美樹、平井堅…各界の著名人が絶賛!!!

PR TIMES / 2016年12月8日 15時43分

映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版] 来年1月6日(金)公開

来春1月6日(金)より全国劇場にて公開される矢野顕子主演映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。』。映画をご覧になった今井美樹さん、坂本龍一さん、竹中直人さん、谷川俊太郎さん、平井堅さんほか著名人から絶賛のコメントが届きました!



 76年7月25日、アルバム『JAPANESE GIRL』でソロデビューした矢野顕子は、オリジナル・アルバムを含め数々の作品を世に放ち ソロワークは勿論のこと、様々なミュージシャンとのセッションも含め、長きに渡りライブ活動を行い、今年、ソロデビュー40周年のアニバーサリー・イヤーを迎えました。それを記念して’92年に公開されたドキュメンタリー・フィルム『SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。~』 をデジタル・リマスタリングし、来年新春1月6日(金)より15日間限定で全国劇場にて公開します。本作は‘92年の公開当時、約2万人を動員し、それまでのレイトショー記録を塗り替えて大ヒットしました。約四半世紀の時を経て、待望の復活上映です。

 1月の上映に先駆け、今井美樹さん[歌手]、大江千里さん[ジャズピアニスト]、坂本龍一さん[音楽家]、sasakure.UKさん[アーティスト/音楽プロデューサー]、砂原良徳さん[ミュージシャン]、DJみそしるとMCごはんさん[くいしんぼうヒップホップ ラッパー]、竹中直人さん[俳優・映画監督]、東京スカパラダイスオーケストラ沖祐市さん[Keyboards]、谷川俊太郎さん、平井堅さん[歌手]、平野勝之さん[映画監督]、渡辺シュンスケさん[Schroeder-Headz、cafelon] (五十音順)より映画をご覧いただき、絶賛のコメントが沢山届きました。

[画像1: http://prtimes.jp/i/3481/553/resize/d3481-553-425226-0.jpg ]

 25年前の矢野顕子像や作品に関しての独自の解釈や思いが込められた貴重なコメントが寄せられています。音楽界のみならず、老若男女問わず各界の著名人からコメントが届くあたりは、キャリアを重ねるごとに異彩を放ち続けた矢野顕子の類稀なる個性や魅力故。上記全ての方のコメントは、映画『SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。~』公式サイトにて閲覧できます。また、コメントが掲載されたチラシも年内に配布を予定しております。
 なお本日12/8(木)17時より矢野顕子が25年ぶりの舞台挨拶を行う映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]公開記念東京・大阪・名古屋限定、先行プレミア上映の一般発売も開始されます。(新宿は完売。)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング