プラズマクラスターエアコンに搭載のAIoT機能「COCORO AIR」が『第3回エコプロアワード』優秀賞を受賞

PR TIMES / 2020年9月30日 16時15分



[画像: https://prtimes.jp/i/12900/573/resize/d12900-573-500738-0.jpg ]

一般社団法人サステナブル経営推進機構が主催する『第3回エコプロアワード』において、当社の無線LANアダプタ内蔵のプラズマクラスターエアコン<L-P/X/H/D/Sシリーズ等>に搭載しているAIoT機能「COCORO AIR」が、優秀賞「審査委員長賞」を受賞しました。

『エコプロアワード』は、経済のグローバル化やパリ協定の発効、SDGsの制定など社会経済を取り巻く状況の変化を視野に入れ、日本市場において事業者、消費者、投資家、市場関係者に評価が高く、具体的に優れた環境配慮が組み込まれた製品やサービス、技術、ソリューションビジネスモデルなどを表彰することにより、これらのさらなる開発・普及の促進を図り、持続可能な社会づくりに寄与することを目的としています。

■ 受賞製品の特長と受賞の背景
「COCORO AIR」は、無線LANアダプタを内蔵した当社のプラズマクラスターエアコンをネットに接続することで使用できる機能です。当社は、業界に先駆けて最上位機種から普及機タイプまで無線LANアダプタを搭載し、クラウドサービスを活用したAIoTによる省エネ制御に取り組んできました。本賞では、本機能における気象予報データを活用した省エネ制御が高く評価され、受賞に至りました。

<COCORO AIRについて> https://jp.sharp/aircon/cocoro/
<第3回エコプロアワード HP> https://sumpo.or.jp/seminar/awards/3rd_ecopro_awards.html

● プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。
●「AIoT」は、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、人に寄り添う存在に変えていくビジョンです。「AIoT」はシャープ株式会社の登録商標です。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、 報道発表日時点の情報です。 ご覧になった時点で、 内容が変更になっている可能性がありますので、 あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/news/200930-b.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング