【引越し侍xラルーン/エイチーム】マイホームの購入金額を徹底調査!人にはなかなか聞けない、『世帯年収ごとの購入金額』も大公開!

PR TIMES / 2014年8月14日 17時15分

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』にて、マイホームの購入金額について調査したレポートを公開いたしました。



株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』にて、マイホームの購入金額について調査したレポート(http://hikkoshizamurai.jp/press/09/)を公開いたしました。

人生で一番高い買い物といわれている『マイホーム』ですが、果たして実際は、どれくらいの金額で購入されているのでしょうか?
聞きたくても聞けない『マイホームの購入金額』を明らかにすべく、女性向けサイト『ラルーン』の既婚女性の会員様へアンケート調査をおこないました。
戸建・マンション別の平均購入金額はもちろん、気になる『世帯年収別の購入金額』も公開しています。
また金額の他に、こだわりのポイントもお尋ねしているので、これからマイホームの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法 :女性向けサイト『ラルーン~女性の悩みケア~』会員様へアンケート調査を実施
調査期間 :2014年7月
サンプル数 :2,505件

1. マイホームの保有率に関する調査(前回調査の結果)


既婚女性に聞いた、マイホームの保有率に関する結果
Q.マイホームをお持ちですか?
はい…50%
いいえ…50%

Q.マイホームは、戸建・マンションのどちらですか?
戸建(新築)…71%
戸建(中古)…12%
マンション(新築)…11%
マンション(中古)…6%

前回の調査では、既婚女性のマイホームの保有率は50%であったことが分かりました。
マイホームの建物の種類は、『戸建』が83%、『マンション』が17%という結果になっています。

2.建物の種類別 購入金額の調査

<建物の種類別 購入金額の割合と平均金額の結果>


【建物の種類別 平均購入金額】
全体…31,230,303円
戸建(新築)…32,733,968円
戸建(中古)…23,300,000円
マンション(新築)…34,854,368円
マンション(中古)…25,113,636円

各建物の購入金額の平均は、新築・中古問わず、『戸建』よりも『マンション』のほうが高くなっていますが、これは、マンション購入者の内訳が、地価の高い都市部(※1)に偏っているためと考えられます。
地方(※2)と比べて土地の高い都市部は、戸建よりも手に入りやすいマンションを購入する方の割合が多くなります。しかし、都市部では、マンションの金額も高額になるため、購入金額の平均も必然的に高くなっているといえました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング