デジタルハリウッドがアニメCGスタジオ・サンジゲンとタイアップ!インターン&採用面談が一つになった “雇用直結型コース”『サンジゲンハリウッド』6月より開講

PR TIMES / 2013年5月21日 14時43分

~神風動画との「カミカゼハリウッド」に続き、ネクスト・アニメーター・プロジェクトの第二弾は、サンジゲン!~

デジタルハリウッドでは、国際的に評価されている日本様式のアニメーションを、3DCGを用いて制作可能な人材育成を目的とした「ネクスト・アニメーター・プロジェクト」(NAP)を2012年9月より実施。
昨年の神風動画との第一弾『カミカゼハリウッド』に続き、株式会社サンジゲン協力のもと、第二弾『雇用直結型コース・サンジゲンハリウッド』の開講が決定。
本コースは、アニメーション制作現場の必要に即したアニメCG人材を育成し、日本のコンテンツ産業を表現とクリエイティブの側面から支援することを目的とした講座で、デジタルハリウッドの3DCG基礎授業とサンジゲンでのインターンシップおよび同社の入社面談が一つになった、産学連携の”雇用直結型コース”として6月29日に開講します。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、3DCG技術の利用が本格化したアニメーション業界からの要望を受け、国際的に評価されている日本様式のアニメーションを、3DCGを用いて制作可能な人材育成を目的とした「ネクスト・アニメーター・プロジェクト」(NAP)を2012年9月より実施しています。
 昨年9月に開講した、有限会社神風動画との第一弾『カミカゼハリウッド』に続き、株式会社サンジゲン協力の元、ネクスト・アニメーター・プロジェクト第二弾『雇用直結型コース・サンジゲンハリウッド』の開講が決定しました。
 本コースは、アニメーション制作現場の必要に即したアニメCG人材を育成し、日本のコンテンツ産業を表現とクリエイティブの側面から支援することを目的とした講座であり、デジタルハリウッドの3DCG基礎授業とサンジゲンでのインターンシップおよび同社の入社面談が一つになった、産学連携の”雇用直結型コース”として、6月29日に開講い
たします。

 本コースは、日本様式のアニメタッチの映像作品を専門的に制作しているアニメCG制作スタジオ・株式会社サンジゲンの代表取締役であり、デジタルハリウッド専門スクール出身でもある松浦裕暁氏の「アニメCGもプロ側が人材育成に向き合うべきフェーズになった。業界を目指す人に実践を通じて学ぶ場を用意し、現場をイメージできる機会を作りたい」との思いと、ネクスト・アニメーター・プロジェクトの主旨が合致したことから、今回の開講が実現しました。
 サンジゲンの協力により、本コースの講義では同社が制作に携わったアニメCG作品「ブラック★ロックシューター」「009 RE:CYBORG」「うーさーのその日暮らし」にて実際に使用されたキャラクターモデルを利用し、制作現場に即した実践的なアニメCG制作実習を行います。
 年齢や資格、PCスキルなどの入学条件はございません。クリエイティブ未経験者向けの講義内容となります。受講後のインターンシップも制限人数は設けておらず、原則受講者全員がサンジゲンにて現場実習の機会が与えられます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング