【ホテル日航アリビラ】開業20周年企画 ≪第3弾≫ 客室 119室をリニューアル 2014年3月14日より販売開始 ≪リニューアルルーム確約 特別宿泊プラン2014年1月20日(月)予約受付開始≫

PR TIMES / 2014年1月17日 18時25分

スパニッシュスタイルを基調に、青い海、美しい花々などアリビラをとりまく自然美豊かな色彩を取り入れた客室に

開業20周年を迎えるホテル日航アリビラ(沖縄県 読谷村/総支配人:嶋村 卓也)は、さらなる“くつろぎと癒し”を提供するために、全客室の1/3にあたる119室の客室リニューアルを行い、2014年3月14日(金)に販売を開始いたします。
また、客室のリニューアルを記念して、新しい客室での宿泊を確約する特別宿泊プランを2014年1月20日(月)より予約の受付を開始いたします。




今回の改装は、アリビラの特徴であるスパニッシュスタイルを基調に、クロスや絨毯には「青い海」や「美しい花々」、「南国の太陽」などアリビラをとりまく自然美豊かな色彩を取り入れ、天井にはシーリングファンを採用することで、よりリゾート感を演出した客室となります。客室タイプは「プレミアツイン」に1種類、「スーペリアツイン」に2種類のデザインが加わります。


■プレミアツイン

木々の葉から差す木漏れ日、灼熱の太陽。
南国の太陽の光をテーマに、太陽を象った鏡や、太陽の光を模した絨毯の模様などがリゾートを演出。やさしい光に包まれるような癒しの空間です。

フロア/ノースウイング 6階~8階(一部)
室数/38室  面積/43m2
ベットサイズ/120×203cm
眺望/ハイフロアならではのオーシャンビュー


■スーペリアツイン

パティオ(中庭)のブーゲンビレアと波打ち際から煌めく海を眺めているような客室は、浜辺で海風を感じるような爽やかな色使いでリゾート感をより感じていただけます。

フロア/ノースウイング 3階~5階(一部)
室数/39室  面積/43m2
ベットサイズ/120×203cm
眺望/パティオまたはクリスティア教会を一望


■スーペリアツイン

カリビアンテイストのカラフルな色使いが印象的な客室はカリブの街並みをイメージ。室内の壁一面には遊び心あふれる古木アートが並び、滞在の楽しさを演出します。

フロア/センターウイング 3階~5階
室数/42室  面積/43m2
ベットサイズ/120×203cm
眺望/パティオ、ガーデンプールを正面にした客室


◆お部屋の特徴
・ハリウッドスタイルのツインベッド
 ベッドはシモンズ社の5.5インチポケットコイル式を採用
・100%コットンのデュベカバー
・32型液晶テレビ、DVD/CDプレイヤー設置
・『タルゴジャポン』のバスアメニティ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング