「広く住む。自由に住む」を実現する新規格の住宅設備「Archi-spec」シリーズ ラインアップ強化

PR TIMES / 2013年4月22日 13時35分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、2012年12月に発売したインテリア住宅 部材シリーズ「Archi-spec(アーキ・スペック)」のラインアップを拡充します。キッチン・洗面・浴室・トイレ周辺部材など水まわり製品を新たに加えます。また、併せて、エコソリューションズ社独自のLEDライン発光技術を採用した常夜灯建材、天然石の豊かな表情を再現した石目柄の床材など建材製品もさらに充実します。

▼広く住む。自由に住む新規格。「Archi-spec」
http://sumai.panasonic.jp/interior/archi-spec/

近年、住宅設計においては窓や扉などの開口部を広くして採光や風を通し、自然の力を上手く取り入れる「パッシブデザイン」が注目されています。そのような中、パナソニックでは2012年12月に『広く住む。自由に住む新規格。』をコンセプトにした「Archi-spec」シリーズを発売しました。開放感あるインテリアデザインから、空間をうまく仕切り、自由に心地よく暮らせる空間設計を志向する設計士の方々からもご好評頂いております。

今回のラインアップの拡充により、”空間と空間がつながる”という考え方で、住まい全体の空間同士がゆるやかにつながることでの、新しい暮らしをご提案していきます。

パナソニックは、今後も新しい空間設計に対応する住宅設備や建材商品の開発を進めてまいります。


■特長
1.水まわり設備(キッチン、バスルーム、洗面化粧台、トイレ周辺部材)を新たにラインアップ 
2.12年12月発売の「Archi-spec YUKA」に石目柄を新たにラインアップ。「SHUNOU」も対応範囲拡大
3.パナソニックならではの、常夜灯建材 「Archi-spec AKARI-KENZAI」


■製品詳細
【品名】Archi-spec (アーキ・スペック)シリーズ
 http://sumai.panasonic.jp/interior/archi-spec/

【発売日】
 KITCHEN/ FURO/ SENMEN/ TOILET :2013年6月21日
 YUKA/ AKARI-KENZAI/ SHUNOU : 2013年6月3日
【販売目標】シリーズトータルで 100億円/年 (2013年度)


■お問い合わせ先
お客様相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時~20時)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング