11月21日開催のガンプラEXPOで初公開! 新設定モビルスーツ、プレミアムバンダイで同時に予約開始

PR TIMES / 2013年11月21日 13時16分



バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」(http://p-bandai.jp/?rt=pr)では、「MG 1/100 デスティニーインパルスガンダムR」(5,460円/税込・送料別)のご予約受付を2013年11月21日(木)13時より開始いたします(http://p-bandai.jp/item/item-1000085052/?rt=pr)。また、同アイテムは、「GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2013」にて、キット初公開展示をいたします。

本商品は、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R』に登場する「デスティニーインパルスR(リジェネス)」を1/100スケールマスターグレードシリーズで商品化した組立式プラモデルです。背面に装備する大型のバックパック‘デスティニーRシルエット’は、モノアイのある機首をもつ中央部などを新規造形で徹底再現しました。ウイング部分には伸縮展開機構を採用し、左右にウイングが広がることでより大きな印象のフォルムでのディスプレイが可能です。左右一対となるビーム砲‘ウルフスベイン長射程ビーム砲塔’は、バックパックから肩越しに展開し、射撃ポーズが再現できる他、取り外して両手で構えることも可能です。オリジナルマーキングやストーリーに関係するさらなるオプションパーツが付属します(オプションパーツの詳細はホビーオンラインショップ、月刊『ホビージャパン』等にて12月公開予定)。また、‘デスティニーRシルエット’は、別売りのストライカーパックを装備するマスターグレードシリーズMSにジョイントが可能です(ジョイント推奨対応キット 例:MG エールストライクガンダム Ver.RM、MG ストライクルージュ オオトリ装備 Ver.RM、MG ストライクノワール 他)。

■本商品の特集ページはこちらからご覧ください
http://p-bandai.jp/hobby/special-1000003378/?rt=pr

=====================================
■「ZGMF-X56S/ι デスティニーインパルスガンダムR(リジェネス)」とは
統合兵装システム試験運用型としてZAFTが開発した「ZGMF-X56S/θ デスティニーインパルス」のコンセプトを引き継いだ機体。デスティニーインパルスは、「X42S デスティニー」に開発が引き継がれ、計画は停止された。しかし、実際には民間企業の協力を受け発展研究のみが継続されていた。完成した本機は、デスティニーとの競合を避け、新たなコンセプトを強化するに至っている。そのひとつが、新開発のシルエットモジュール「デスティニーRシルエット」であり、独立運用が可能となっていた。これはシルエットフライヤーの機能を発展させたものだ。合体時に使用される機体側は、コアスプレンダーシステムを省略したインパルスとなった。
=====================================

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング