デジタルハリウッドSTUDIO小倉、オープン記念イベント開催~副収入から起業まで!雇用に依存しないワークプランニング!~

PR TIMES / 2014年7月25日 13時23分

今年4月にオープンをした日本最大級のインキュベーションスペース「fabbit(ファビット)」内に国内11拠点目となる『デジタルハリウッドSTUDIO 小倉』をオープンしました。
8月2日(土)にオープン記念の特別イベントとして、「5年後の働き方 ~副収入から起業まで!雇用に依存しないワークプランニング!~」を開催します。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社では、「いつでも・どこでも・好きな時間に好きな場所で自分らしく学べる」全国のデジタルハリウッドSTUDIOにおいて、様々なイベントを開催しております。

 今回は今年4月にオープンをした日本最大級のインキュベーションスペース「fabbit(ファビット)」内にオープンしました、国内11拠点目となる『デジタルハリウッドSTUDIO 小倉』にて、オープン記念の特別イベントを開催いたします。

====================================================
■オープン記念 特別イベント■
 5年後の働き方
 ~副収入から起業まで!雇用に依存しないワークプランニング!~
====================================================

 ケータイやPCなどを通し、私たちの普段の生活でも当たり前に触れられているインターネットは、窓口機能や直接的なサービスを問わず、今や国内のほとんどの企業で採用され、雇用における人材要件の中にもクリエイティブやWebの基礎知識などが見られるようになってきています。

 これまでWebデザイナー、Webディレクターなどの専門職の手によって、その開発・構築や運用などが行われてきましたが、ここ近年は、これまでまったくデザインなどに触れていなかった在職者、いわゆる非デザイン職による運用管理が一般化してきました。

 その一方で、センサー技術の向上により「購入者と会話のできる冷蔵庫」が登場したり、センサー技術とともに通信技術の向上により「人の手を介さず精度の高いデータ取得が可能になる」など、インターネットを取り巻く環境は、より先進的な進化を遂げています。

 一般的に語りつくされたと思われているインターネットの未来の話は、実は消費者・提供者などの人だけでなく、このように多くのモノが携わるようになってきていることにより、これからもさらに発展し続けていきます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング