【リーガロイヤルホテル京都】≪京都の魅力再発見≫京提灯 小嶋商店「ちび丸」作り体験宿泊プラン

PR TIMES / 2020年8月31日 16時45分

<京提灯 小嶋商店×リーガロイヤルホテル京都>京都の伝統や文化を守り続ける企業とコラボレート

リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区東堀川通り塩小路 総支配人 山中 一茂)は、京の伝統産業のひとつ「京提灯」を宿泊部屋で作ることができる体験型宿泊プラン(1室2名様利用21,000円~税金・宿泊税・サービス料込)を2020年9月1日(火)より販売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16682/796/resize/d16682-796-834728-2.jpg ]

 今なお京都の伝統や文化の魅力を継承している企業をより多くの方に知っていただきたく、「京都の魅力再発見」と題し、京都の伝統や文化を守り続ける企業とコラボレートした宿泊プランを展開します。
 今回は、江戸時代から代々伝わる伝統製法をベースに、新たな可能性を追求する京提灯 小嶋商店のミニ提灯「ちび丸」を客室で製作できる宿泊プランを販売。小嶋商店は、竹ひごを輪にした何本もの骨を糸で固定させた上に和紙を貼る京都独自の地張り製法の提灯を伝承しており、今回のプランではその地張り製法のミニ提灯「ちび丸」の制作体験をしていただきます。「ちび丸」は直径約9cm、全4色よりお好きな色をお選びいただき、ホテルの宿泊部屋で制作DVDを見ながら、1時間程度で完成。ろうそくの炎のようなゆらめきのLEDライト付で、京提灯のあたたかさをご自宅でもお愉しみいただけます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/16682/796/resize/d16682-796-247143-3.jpg ]

 当ホテルでは現在、京都で江戸時代から約400年続く日本唯一の唐紙屋を継承する「雲母唐長(きらからちょう)」(株式会社雲母唐長)監修の「金雲(きんうん)」、「銀月(ぎんげつ」と名付けられた2部屋のコンセプトルームを販売しており、今までも京都の魅力を発信してまいりました。今後展開する「京都の魅力再発見」シリーズも、関西圏以外の方はもちろん、この時期だからこそ、マイクロツーリズムとして地元関西の方にも京都の魅力を再発見していただける機会となることを期待しています。今なお京都の伝統や文化の魅力を継承している企業をより多くの方に知っていただきたく、「京都の魅力再発見」と題し、京都の伝統や文化を守り続ける企業とコラボレートした宿泊プランを展開します。

●○●京都の魅力再発見●○●
京提灯 小嶋商店 ミニ提灯「ちび丸」作り体験宿泊プラン 概要

【販売期間】
2020年9月1日(火)~2021年3月31日(水)
【料金】

1泊1室料金


・1室2名様利用 食事なし:21,000円~ 朝食付き:26,000円~
・1室3名様利用 食事なし:27,000円~ 朝食付き:34,500円~
・1室4名様利用 食事なし:32,000円~ 朝食付き:42,000円~
[画像3: https://prtimes.jp/i/16682/796/resize/d16682-796-626257-1.jpg ]

※1室2名様利用、3名様利用の場合は、スーペリアツインルーム、1室4名様利用の場合はデラックスツインルームのご案内となります。

【内容】
・朝食付きプランは、セットメニュー(アメリカンブレックファスト)をご用意※朝食内容は変更の可能性有
・小嶋商店ミニ提灯「ちび丸」制作キット※お一人様につき1個
[画像4: https://prtimes.jp/i/16682/796/resize/d16682-796-834728-2.jpg ]

・制作用貸出DVD1枚 ※非売品。お部屋にご用意

【備考】 
※3日前までの予約制
※除外日についてはお問い合わせください。
※上記料金は、全て税金、宿泊税、サービス料を含みます。


【ご参考】


京提灯 小嶋商店

京提灯の新たな可能性のために。

[画像5: https://prtimes.jp/i/16682/796/resize/d16682-796-434557-0.jpg ]

小嶋商店は創業江戸寛政年間創業、京提灯の製造・販売を行う。伝統を守り正統派の京提灯を作りながら、提灯の新たな可能性を求め、既存の概念にとらわれない提灯の在り方を提案している。
2019年11月、リーガロイヤルホテル京都の開業50周年を記念し、メインエントランスに開業50周年記念提灯を制作。
[画像6: https://prtimes.jp/i/16682/796/resize/d16682-796-631464-9.jpg ]

【公式ホームページ】
https://kojima-shouten.jp/
[画像7: https://prtimes.jp/i/16682/796/resize/d16682-796-390266-4.png ]



<お客様お問い合わせ先>
リーガロイヤルホテル京都 
〒600‐8237 京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地
075‐341‐1121(代表)
https://www.rihga.co.jp/kyoto/stay/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング