あの傑作幻想探偵活劇が、著者自身の手による全面改稿&再編集で待望の復刊!

PR TIMES / 2014年11月14日 15時21分

約10年前に富士見ミステリー文庫で発売されていた、傑作異郷探偵活劇、
「マルタ・サギーは探偵ですか?」シリーズが、著者・野梨原花南自身の手による全面改稿と
再編集により11/15富士見L文庫より待望の復刊を果たす!



約10年前に富士見ミステリー文庫で発売されていた、傑作異郷探偵活劇、
「マルタ・サギーは探偵ですか?」シリーズが、著者・野梨原花南自身の手による全面改稿と
再編集により11/15富士見L文庫より待望の復刊を果たす!

学校を辞めたその日、異世界に迷い込んだ少年・鷺井丸太が手に入れたのは、
“事件を強制的に終結させる”という力を秘めた『名探偵』のカードだった。
カードの力に巻き込まれ、流れ着いた異郷の地オスタスでマルタ・サギーと名乗り、
生きていくために「名探偵事務所」を開業することになった彼は、
かの地で様々な事件に遭遇し、そして様々な人と出逢っていく……。

第1巻は、そんなマルタ・サギー最初の事件と、
宿命の好敵手ドクトル・バーチとの出会いの顛末が描かれている!

かつてのファンもいっそう興奮が高まる展開にパワーアップしているので、
はじめて読む方もそうでない方も夢中になること間違いなし!

__

~マルタサギーの復刊が発表された今年の夏あたりから、
続々とファンの方から熱いコメントが届いているのでいくつかご紹介~

11月15日が待ち遠しい!
あーもうこのね、野梨原センセのね、ページめくって単語があってっていうのがね、
大好きなんですよもう。

全部持ってるのに全部買う気でいるくらいには大好きです!
そんなのみなさん一緒でしょうけど!

マルタを知らなかったなんて、みんな何年損したの?良かったね、また出るよ!
今度こそ出会ってね!

ティルマカットのガトーショコラに赤い薔薇を添えて
復刊おめでとうございます!!

野梨原さんの小説は毎回絶対一言は心臓を掴む素晴らしい言葉があるのだけど、
マルタ・サギーに関してはそうじゃない。言葉じゃなくて、行動で涙がこみ上げて来る。
クレイの入れた味のお茶。信と行った海。リッツの幸せな夢、公園のデート。
全部言葉じゃなかった。


このほかにも多数のコメント、本当にありがとうございました!
__


しかも、2巻は翌月12月に発売予定!
この冬はマルタともう一度オスタスに行こう!


マルタ・サギーは探偵ですか? I
~レド・ビァ事件~
著:野梨原花南
イラスト:鈴木次郎
発売日:2014年11月15日
定価(税込): 670円
文庫判
ISBN 978-4-04-070399-2-C0193
富士見書房

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング