嘘のない言葉、立ち上がる強さ。それがクオンの魅力です -神谷浩史 『トワノクオン』インタビュー

PR TIMES / 2012年1月10日 11時25分



超能力故に社会からはじき出された子供たちを守る、少年クオン。だが秩序を守るためクーストースのサイボーグ部隊が、子供たちを狙う。全六章で描かれたハイクオリティSFバトルアクションがいよいよWOWOWに登場。主演の神谷浩史にその魅力を聞いた。

――神谷さん演じる主人公クオンはどのようなキャラクターなのでしょうか?
神谷 クオンは、特殊な超能力を持ってしまい、社会に馴染めなくなった不幸な子供たちを助け、守ろうとしているキャラクターです。一方、能力を持ってしまった子供たちを、社会を乱す存在として人知れず狩り出すのが、サイボーグ部隊を操るクーストースという組織で、クオンは変身能力を使って彼らと戦っています。
――作品の見所はどこでしょうか?
神谷 まず一つは、アクションです。「ハイクオリティSFバトルアクション」のコピーの通りクオンとサイボーグ兵の戦いなどが、最高水準の手描きアニメーションで描かれています。特に第一章と第六章のバトルはすさまじいものがあります。もう一つはドラマです。どうしてクオンは一途に子供たちを守ろうとするのか。クオンの、重たい過去を背負ったことから生まれる嘘のない言葉や、どんなに打ちのめされても前向きに立ち上がる強さが非常に魅力的に描かれていきます。やがて謎だった過去が明らかになりますが、そこから浮かび上がってくるドラマには、普遍的な魅力があります。10代が観れば10代なりの、30代が観れば30代なりの魅力が発見できる奥行きのあるドラマを楽しんでいただければと思います。
――『トワノクオン』のWOWOW放送にあたってメッセージをお願いします。
神谷 そうですね……「とにかく観てください」ということに尽きちゃういますね(笑)。第三章までは、クオンをはじめとする各キャラクターの立ち位置や普段の様子などが丁寧に描かれています。それを踏まえた上で第四章から第六章はまるでジェットコースターのような勢いでラストまで一気に進みます。第三章まで観てしまったら、ラストまでは絶対目が離せず観てしまう勢いがあるので、リアルタイムで視聴される方は、そのつもりでご覧いただければと思います(笑)。

★最新SFバトルアクション「トワノクオン」完全一挙放送!WOWOWプライム【BS-9ch】
 
『トワノクオン 第一章 泡沫の花弁(うたかたのかべん)』2月17日(金)深夜0:00    ※第一話無料放送
『トワノクオン 第二章 混沌の蘭舞(こんとんのらんぶ)』2月17日(金)深夜1:00
『トワノクオン 第三章 夢幻の連座(むげんのれんざ)』2月17日(金)深夜2:00
『トワノクオン 第四章 紅蓮の焦心(ぐれんのしょうしん)』2月17日(金)深夜3:00
『トワノクオン 第五章 双絶の来復(そうぜつのらいふく)』2月18日(土)午前4:00
『トワノクオン 第六章 永久の久遠(とわのくおん)』2月18日(土)午前5:00

(C)BONES/トワノクオン製作委員会

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング