「信じられない技が繰り広げられる」。元月刊バスケットボール編集長・島本和彦が語るオールスターの魅力・・・「2012NBAオールスター」WOWOWで生中継

PR TIMES / 2012年2月22日 9時11分



世界中にファンが広がる北米4大スポーツのひとつ、プロバスケットボールリーグNBAのオールスター・ウィークエンドを、WOWOWが余すところなくお届け!
シーズン中盤に行なわれる、NBA東西対抗戦オールスターゲーム。ファン投票により選ばれた先発メンバーと、各チームのヘッドコーチが選出した控え選手たちによる、2つのドリームチームが対戦する。2012年は、オーランド・マジックの本拠地アムウェイ・センターで行なわれるこの試合をWOWOWが生中継。スターの中のスターたちが華麗なプレーでファンを魅了する。また、試合の前日に行なわれるスラムダンクコンテスト、3ポイントコンテスト、スキルズチャレンジなどのイベントの模様も、「オールスター前夜祭」として放送する。
今週末に開催されるオールスター・ウィークエンドを前に、元月刊バスケットボール編集長でバスケットボールジャーナリストの島本和彦氏に今季のNBAとオールスターのみどころを聞いた。


Q:今年のオールスターのみどころは?

島本:ロックアウトで今シーズン自体が危ぶまれ、2ヶ月弱遅れて開幕してオールスターがあり、しかも、20年前と同じフロリダのオーランドで行われる。1992年のときは、エイズで引退していたマジック・ジョンソンがファン投票で選ばれ、皆がものすごく高揚していました。今回、またそのオーランドで開催されるということもあり注目されているのではないでしょうか。


Q:注目している選手はいますか?

島本:オールスターは、各チームのエースが1ケ所に集まってくる試合です。つまり、必ず20点以上とる、リバウンドも10リバウンド近くとってしまうという、すごく派手でスペクタクルな選手が来るので、それを一度に全部観られるという楽しさがあります。信じられないような技をどんどん繰り出すので、普段の試合では1試合に2、3回あるかないかのプレーが散りばめられているような印象がありますよね。だから、テレビで観ていてもすごく楽しいのではないでしょうか。選手ではやはり、コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)やレブロン・ジェイムス(マイアミ・ヒート)、ドワイト・ハワード(オーランド・マジック)ですね。


Q:今シーズン楽しみにしていることや、注目している選手・チームは?

島本:素晴らしい選手を経営的に集めるチームが、何チームか出てきていることが面白いですね。たとえばマイアミ・ヒートやボストン・セルティックスだと、ビッグ3というようないい選手がいつも観られるという状況がある。また、今までそういうふうに勝ってきたチームでヘッドコーチが変わったロサンゼルス・レイカーズのようなチームが、危機感がある中でどういうふうに戦ってくれるのかなという点は注目ですね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング