1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

メジャー競技からeスポーツまで最新データ&観戦ポイントを一挙紹介!!『丸ごとわかる! オリンピック・パラリンピックの全競技』

PR TIMES / 2021年7月28日 18時45分

「楽しそうだからやってみよう!」がアスリートへの第一歩!!



「夏季オリンピック」「冬季オリンピック」「パラリンピック」「eスポーツ」の魅力を、まんがやイラストを使いながら幅広く解説!

[画像1: https://prtimes.jp/i/13640/1245/resize/d13640-1245-665017fdc907a7a52c80-0.jpg ]

いよいよ日本勢の活躍で盛り上がりを見せる東京五輪。子どもたちにとっては、スポーツに興味を持つ絶好の機会です。
近年、オリンピック・パラリンピックともに新しい競技種目が増え、楽しみが広がっていますが、「あまりなじみがない」「ルールがわからない」といった理由で関心が持てず、観戦にまでいたらない競技があるのも事実。
そこで本書では、オリンピック競技とパラリンピック競技について、どのような競技種目があり、どんなルールなのか、どんなエキサイティングな要素があるのかを、まんがやイラストを用いながら紹介します。どんなスポーツでも、自分に向いているかいないかは、やってみなければわかりません。観戦してみて「面白そうだからやってみたい!」という気持ちが、未来のトップアスリートへの第一歩です!
この本は、小学生向けにわかりやすくつくられていますが、意外と知られていないルールの変更点や豆知識が豊富で、大人の方にもオススメの内容です。

例えば――

スポーツクライミングは、ボルダリングの1種目ではなく、他にスピードとリードという2種目があり、その3種目の順位をかけ算して総合の順位を決める。
東京2020大会の柔道は、「有効」のポイントがなく、「技あり」以上しか認められない。
以前は必須だったボクシングのヘッドギアの着用が、今はない。
体操の「ゆか」は男子と女子では演技時間が違う。
自転車競技には、着順を競う種目とタイムを競う種目が混在している。
砲丸投げの砲丸は、ボウリングの一番重い球と同じ重さ。

など。

[画像2: https://prtimes.jp/i/13640/1245/resize/d13640-1245-70a53b362b3c87c50075-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/13640/1245/resize/d13640-1245-e92975f2bb3fc4656346-2.jpg ]

そのほかにも、元オリンピック選手&パラリンピック選手のインタビュー記事を掲載。プレイヤーの視点からも競技の魅力に迫ります。加えて、今注目度がどんどん上がっている、コンピューターゲームのテクニックを競い合う「eスポーツ」を取り上げ、その競技についても解説。読めば観戦が何倍も楽しくなること間違いなしの1冊です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/13640/1245/resize/d13640-1245-43429a5edd5ea074ecfd-3.jpg ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/13640/table/1245_1_7011aa6003e6aef2b056f1e12fe95d17.jpg ]



【監修者プロフィール】
柳田 博(やなぎだ・ひろし)
スポーツ新聞記者
1973年生まれ、埼玉県出身。スポーツニッポン新聞社勤務。オリンピックは北京 2008大会、バンクーバー 2010大会、ロンドン 2012大会、平昌 2018大会、パラリンピックはリオデジャネイロ 2016大会を取材。主に水泳、バスケットボール、スケートなどを担当。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング