ウィンブルドンテニス2回戦で、第9シードの強敵に挑む添田豪に独占インタビュー!本日、男子シングルス2回戦に登場!・・・WOWOWライブで生中継

PR TIMES / 2012年6月28日 19時52分



イギリス・ウィンブルドンで開幕した2012年のグランドスラム第3戦「ウィンブルドンテニス」(WOWOWで7月8日(日)まで連日生中継)。大会第4日目(6月28日)に行われる男子シングルス2回戦で、第9シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)と対戦する添田豪選手に、WOWOWが現地にて独占インタビューを行った。

Q:グランドスラム初勝利を収めた今の心境をお聞かせください。

添田:今まで悔しい思いをしてきたので、安堵感もありますし、やってやったという気持ちもあります。本当に嬉しいですし、色々な思いがこみ上げています。


Q:初勝利までの道のりは長かったですか?

添田:長かったですね。毎試合勝ちたいと思ってやってきましたが、なかなか結果を出せませんでした。こうやって初勝利をあげることができて、たまらなく嬉しいです。


Q:開幕からよい流れで来ましたが、これまでの積み重ねが実を結んだ印象でしょうか。

添田:サンギネッティがコーチについてから、ボールを強く打てとずっと言われてきました。彼のアドバイスを毎回頭の中に入れることで、段々と自分の中に染み付いて、その小さな積み重ねが実を結んでいると思います。今までグランドスラムでは勝つことができず申し訳ないと思っていたのですが、こうやって勝つことで、彼にも恩返しができたと思います。初勝利は彼のおかげでもあるので、2人で喜びを分かち合いたいと思います。


Q:ロンドン五輪も開催されるこの会場で勝てたことは、勢いになりますか?

添田:勝つことは一番の自信になります。もし負けていたら、勝てないのかなという思いでオリンピックに入っていたかもしれません。勝ったことで、大きな弾みもつきましたし、本当によかったと思います。


Q:次に戦うデル ポトロ選手の印象はいかがでしょう?

添田:彼はサーブを武器に、ストロークでもテンポの速い仕掛けをしてきます。全米オープンでも優勝していますし、強い選手ということはよく分かっています。どう戦うかをまず自分の中で考え、コーチとも話し合って試合に臨みたいと思います。


Q:2回戦に向けて意気込みをお聞かせください。

添田:ここまで来たらプレッシャーもないですし、思い切って自分のテニスをするだけです。どこまで通用するか楽しみなので、しっかり準備をして、万全の体勢で試合に臨みたいと思います。


注目の「ウィンブルドンテニス」男子シングルス2回戦、添田豪 vs フアン マルティン・デル ポトロ戦は、6月28日(木)午後7時30分~WOWOWライブにて生中継!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング