学びをもっと身近に、もっとあたらしく。『デジハリ・オンラインスクール』全面リニューアル|10月1日までリニューアルキャンペーン実施中

PR TIMES / 2018年9月21日 17時1分

デジタルハリウッドが運営をする、動画教材とライブ授業専門の「デジハリ・オンラインスクール」では、2018年10月生よりサービスの全面リニューアルをします。
最新3DCGソフト「Maya2018」へのカリキュラムアップデートの他、通信教育では不足しがちなコミュニケーション面の強化を行い、個々の習熟度に合わせたアダプティブな学びを提供します。
今回のデジハリ・オンラインスクールのWebサイト、および、サービスのリニューアルを記念してキャンペーンを実施中です。詳細は公式サイト内のキャンペーンサイトを御覧ください。10月1日(月) まで受け付けています。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] が運営をする、動画教材とライブ授業専門の「デジハリ・オンラインスクール」では、2018年10月生よりサービスの全面リニューアルをいたします。最新3DCGソフトMaya2018へのカリキュラムアップデートの他、通信教育では不足しがちなコミュニケーション面の強化を行い、個々の習熟度に合わせたアダプティブな学びを提供できるようになります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/496/1523/resize/d496-1523-877610-0.jpg ]


●デジハリ・オンラインスクール公式Webサイト
  http://online.dhw.co.jp/


【リニューアルの背景】

デジハリ・オンラインスクールは、昨今のEdTechの隆盛に先駆けて2005年に開校。以来、国内外でのべ3万人以上の方にご受講いただいています。

近年、ワーク・ライフ・バランスや働き方改革が叫ばれるようになり、会社に所属するという選択肢の他にフリーランスやテレワーク、パラレルワークなど、働き方の多様化が著しくなっています。これを受けて、デジハリ・オンラインスクールで学習される方々の動機や学びたい内容についても、様々なケースが見受けられるようになりました。

デジハリ・オンラインスクールでは、インターネットを通じた双方向の「ライブ授業」の導入や、マルチデバイス対応等を通じより多くの受講生のみなさんの『学びたい』という声に応えてきました。今回はより深く、学習者自身が各々の理解度に合わせサービスをカスタマイズできる“アダプティブラーニング”を提供する環境が整い、サービスリニューアルを行うに至りました。


【新しくなった「デジハリ・オンラインスクール」3つのポイント】

1.最新のカリキュラムへアップデート

[画像2: https://prtimes.jp/i/496/1523/resize/d496-1523-168231-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/496/1523/resize/d496-1523-335372-2.jpg ]


バーチャルYouTuberの登場などで盛り上がりを見せる3DCG・映像系講座のカリキュラムは、最新のAutodesk Maya 2018に対応。初心者の方でも、自宅に居ながらにして最新のスキルを習得できるようになりました。さらに、Webデザイナー講座で好評の「ライブ授業*」を、CG講座にも採用。動画に残しきれない流行の表現や、ゲスト講師を招いてのイベントを実施予定です。

*ライブ授業とは:講師が講義を行う様子を、インターネットを通じてリアルタイムに配信する参加型の学習形態です。

2.学びへの向き合い方も最新に

[画像4: https://prtimes.jp/i/496/1523/resize/d496-1523-936290-3.png ]


自分にとって必要な情報を、自分が必要なタイミングで得ることができる『アダプティブラーニング』の新たな担い手として、インターネットにさえつながっていればあらゆるシーンで再生できる動画教材に加え、チャットツール“Slack”を導入します。目的別・習熟度別のチャンネルを設け、学習者自身が「ここに注力したい」という学習体験を深めていくことが可能になり、また講師・卒業生・在校生の垣根を超えたコミュニケーションでモチベーションの低下を防ぎます。

また、多様な働き方が浸透するにつれ、出社を必要とせず、オンライン上で仕事が完結する案件も増えつつあります。そのような現場では、仕事を受注する側、発注する側ともに、チャットツールを駆使してやりとりをすることが非常に多く、最新のチャットツールが使用できることは、インターネットを介して仕事をしていく上で重要なスキルの一つともいえるでしょう。


3.就職とフリーランス案件を並行して探せる就業サポート強化

●デジタルハリウッド生のための求人・案件紹介サービス
  https://www.xworksdhw.com/

[画像5: https://prtimes.jp/i/496/1523/resize/d496-1523-744996-4.jpg ]


xWorks(エックスワークス)が運営をする「Job Style Search(ジョブスタイルサーチ)」は、デジタルハリウッドの在卒生専用の求人紹介サイトです。2018年9月から、さらに多様な働き方のお仕事を探しやすくなりました。正社員からフリーランス・副業の案件受注までを同時並行的に検索することが可能で、「地方で就職したい」「在宅で働きたい」「フリーランスとして独立したい」など、デジハリ・オンラインスクールで学ぶ方々の多様な働き方への希望に応える就職サポートをおこないます。


【リニューアルキャンペーン】

[画像6: https://prtimes.jp/i/496/1523/resize/d496-1523-697147-5.jpg ]


この度のデジハリ・オンラインスクールのWebサイト、および、サービスのリニューアルを記念してキャンペーンを実施いたします。ご応募は、リニューアルをした公式サイト内のキャンペーンサイトより、10月1日(月) まで受け付けています。

■実施期間
2018年10月1日(月)まで

■キャンペーン対象および内容
対象講座をお申込みの方のうち「オリコ教育ローン」をご利用の方
分割手数料最大24回までデジハリ・オンラインスクールが負担いたします。

■対象講座(各講座定員10名)
Webデザイナー講座 フリーランスプラン/在宅副業プラン/就転職プラン
ネット動画クリエイター講座
3DCG・映像クリエイター講座
3DCGクリエイター講座[Maya]
3DCGクリエイター講座[3dsMax]

■キャンペーン詳細ページ
https://online.dhw.co.jp/special/fantastic/


【デジハリ・オンラインスクールとは】

[画像7: https://prtimes.jp/i/496/1523/resize/d496-1523-647883-6.jpg ]


デジハリ・オンラインスクールは、日本初の産学協同デジタル専門スクール「デジタルハリウッド」が運営する通学不要の本格派オンラインスクールです。
デジタルハリウッドが20年以上培ってきた教育ノウハウと、デジタルコンテンツ業界とのコネクションを活かし、Web、アプリ、CG、映像など“デジタルクリエイティブ”領域の実践的なカリキュラムをインターネット上で提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング