『マイナビ 未確認フェスティバル2019』ファイナリスト8組がついに決定!

PR TIMES / 2019年8月3日 13時40分

『SCHOOL OF LOCK!』が放つ10代限定の夏フェス 決戦の舞台は、8月25日(日) 新木場STUDIO COAST

TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』では、「タワーレコード」「NTTドコモ」「レコチョク」が展開するインディーズ及び新人アーティストの音楽活動を支援する「Eggsプロジェクト」と共催で、10代アーティスト限定の音楽フェス『マイナビ 未確認フェスティバル2019』を開催しています。この度、応募総数3,101組の中から、デモ審査、WEB審査、ライブ審査を経て、ついにファイナリスト8組が決定しました。8月25日(日)に開催の決戦の舞台(ファイナルステージ)は、新木場STUDIO COAST。ライブゲストとして「CHiCO with HoneyWorks」、オープニングアクトとして昨年のグランプリバンド「マッシュとアネモネ」、特別審査員として、蔦谷好位置を迎えます。ファイナルステージは入場無料!ぜひ10代アーティストの“未確認”な才能をあなたの目で、耳で、確認して下さい。



◆応募総数3,101組の中から、ファイナルステージに挑むのは、この8組!
2019年3月18日からスタートした一次審査(デモ審査)への応募総数は3,101組。ここから111組が二次審査に進出。二次審査は6月4日よりスタートし、『マイナビ 未確認フェスティバル2019』(Eggs内)の特設サイトで、全111組の音源・映像を公開し、一般からの投票も受け付けました。
その結果、三次審査(ライブステージ)に34組が進出。7月14日・大阪、7月15日・名古屋、7月20、21日・東京にてオーディエンスを招いたライブハウス審査が行われ、ついにファイナリストが決定しました。ファイナリストに選ばれたのは、あるくとーーふ(長野県)、伊津創汰(新潟県)、カモシタサラ(東京都)、SULLIVAN’s FUN CLUB(北海道)、玉名ラーメン(東京都)、Bamboo(東京都)、ヒライス(山梨県)、MINOR THIRD(東京都)。
8月25日(日)に新木場STUDIO COASTにてこの8組が出場するファイナルステージが開催されます。
(記載順はアイウエオ順)

[画像1: https://prtimes.jp/i/4829/1760/resize/d4829-1760-137562-1.jpg ]

■あるくとーーふ(長野県)
長野県上諏訪発 5ピースバンド あるくとーーふ
地元愛強め『攻撃的ポップ』なバンド!!
とーーふの棒は二本です!
<意気込み>
五人の全てをぶつけます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/4829/1760/resize/d4829-1760-930609-2.jpg ]

■伊津創汰(新潟県)
2017年の春頃から新潟県を中心にギターの弾き語りで勢力的に活動中。9月に2ndミニアルバム発売予定。今夏、路上ライブでのツアーも行っている。
<意気込み>
同世代の中でどこまでやれるか挑戦したいです。そして、今年19 歳になるので、出れなくなってしまう前に行ける所まで行ってみたいです。勝ち負けでは無いと思いますが、アコギ1 本弾き語りだからといってバンドに負けるつもりはありません。もっと大勢の人の前でライブがしてみたいです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/4829/1760/resize/d4829-1760-512163-3.jpg ]

■カモシタサラ(東京都)
2018年4月くらいからカモシタサラソロ活動開始。
ギター、ベース、ドラムを入れたバンド編成でも活動し、今回はバンドで披露。
<意気込み>
みんなにやさしい気持ちを思い出してほしいです


[画像4: https://prtimes.jp/i/4829/1760/resize/d4829-1760-697562-4.jpg ]

■SULLIVAN’s FUN CLUB(北海道)
札幌市を拠点に活動する90’s のオルタナ、パンク、パワーポップを基調とする3P バンド。激しく、暑苦しく突き刺さる彼らのLIVE は観客の心を打ちます。2018 年5 月に自主制作盤として発表されたミニアルバム「friends」をリリースし同年11 月には「OUTSiDER」をリリース。
<意気込み>
全員が10 代で迎える最後の夏、札幌から掻き回します。よろしくお願いします。


[画像5: https://prtimes.jp/i/4829/1760/resize/d4829-1760-582965-5.jpg ]

■玉名ラーメン(東京都)
東京を拠点に活躍する現役女子高生アーティスト兼トラックメイカー。tamano ninomiyaが主催するレーベル、慕情tracksのコンピレーション『慕情 in da tracks』に「砂漠の中のビスケット」を提供し、2018年12月にはファーストシングル「my summer memories」を配信リリース、翌年2月には1stEP『空気』をリリース。様々なジャンルやシーンを越えて自然と混ざり合った今の時代の感覚を感じられる楽曲を制作している。
<意気込み>
色々なジャンルやシーンを越えて自然と混ざり合った今の時代の感覚を感じる楽曲を制作しています。小さな呟きでも確かに誰かの心に留められるようなラッパー。皆様の些細な心の支えになりたいと思います。


[画像6: https://prtimes.jp/i/4829/1760/resize/d4829-1760-780862-6.jpg ]

■Bamboo(東京都)
2015年高校の軽音楽部内で結成。2017年第五回全国高等学校軽音楽コンテスト グランプリ。2018年4月 1st miniAlbum『Bamboo』、12月 1st Single『ウタウタイ』をTOWER RECORDSでリリース。2019年1月 日本テレビ『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』出演。東京を中心に精力的に活動中。
<意気込み>
全員に好かれなくていいからできるだけたくさんのひとにわたしのうたを聴いてもらいたい。それで何か感じてもらえたら、何か救えたらいいなと思います。若いけどもう若くないという焦りがあって、でもその曖昧な若さを武器に歌が届けば勝ちだなと思います。わたしはわたしを幸せにしてあげたい。後のことはそれから

[画像7: https://prtimes.jp/i/4829/1760/resize/d4829-1760-891280-7.jpg ]

■ヒライス(山梨県)
高校生5人組。山梨県甲府市のライブハウスを中心に活動中。2017年8月 活動開始。
2018年6月9日 YouthFES 準優勝2018年8月13.14日 初の自主企画「EVEN IF THE SUNRISE」を行う。同時に完全自主製作盤デモ音源を発売。2018年8月19日 「2018 SCHOOL’S OUT~山梨県大会~」優勝。
2019年3月3日 R.E.Dからヒライスに改名。
<意気込み>
現役高校生バンド「ヒライス」です。十代の思いを全力で伝えに行きます。
『未確認フェスティバル2019』ヒライスに任せてください!


[画像8: https://prtimes.jp/i/4829/1760/resize/d4829-1760-702373-8.jpg ]

■MINOR THIRD(東京都)
2019 年4 月、Gt,Vo 長嶋水徳(Vo.Gt.)の呼びかけによって結成。
これから都内、メンバー全員の地元である静岡を中心に本格的に活動開始予定。
<意気込み>
夏、十代が終わってゆくのを 暗い部屋でじっとしているまま見過ごせないです。 熱狂、やってやります。


【マイナビ 未確認フェスティバル2019ファイナルステージ 実施概要】
◇名 称:マイナビ 未確認フェスティバル2019 ファイナルステージ
◇日 時:2019年8月25日(日)13:00~20:00(予定)
◇会 場 :新木場STUDIO COAST 東京都江東区新木場2-2-10
◇入場方法:入場無料 ※整理券の配布はなし ※観覧は10代限定ではありません。
◇出演者 <応募総数3,101組から勝ち上がった8組の10代アーティスト>あるくとーーふ(長野県)、伊津創汰(新潟県)、カモシタサラ(東京都)、SULLIVAN’s FUN CLUB(北海道)、玉名ラーメン(東京都)、Bamboo(東京都)、ヒライス(山梨県)、MINOR THIRD(東京都)
※記載はアイウエオ順
◇ゲスト
ライブゲスト:CHiCO with HoneyWorks
オープニングアクト:マッシュとアネモネ
◇特別審査員:蔦谷好位置ほか
◇審査方法:会場オーディエンスの人気投票と特別審査員、「未確認フェスティバル」スタッフによる厳正な協議の上、決定します。
◇賞 品:グランプリには、賞金100万円が授与されます
◇名義関係
◎主催 TOKYO FM / Eggs
◎協賛 マイナビ/NTTドコモ/JASRAC/東放学園/ヤマハミュージックジャパン/日本工学院/世界長ユニオン

【未確認フェスティバルとは】
◇未確認フェスティバルとは…“不確かで、確かな鼓動”が全国から一挙に集結する、10 代限定の夏フェス!「未だ、誰にも認められていない」-それでも、鳴らさずにはいられない音。「未だ、これが何だか分からない」-それでも、叫ばずにはいられない衝動。そんな“不確かで、確かな鼓動”が全国から一挙に集結する、音楽の祭典。それが未確認フェスティバル。バンド、シンガーソングライター、ラッパー…、形式は一切問わない。
音楽に夢を馳せる10代のアマチュアアーティストたちが、その“未完の才能”を武器に、新木場スタジオコーストで開催される「夏フェス」の出場をかけしのぎ削る、“音楽の甲子園!”。優勝賞金は100万円!さらにタワーレコードからCDを全国リリース!

◇応募総数3,101組から、いよいよファイナルステージに出場の8組が決定!
2019年3月18日からスタートした一次審査(デモ審査)への応募総数は3,101組。この中から選ばれた111組が、二次審査に進出。二次審査は6月4日よりスタートし、『マイナビ 未確認フェスティバル2019』(Eggs内)の特設サイトで、111組の音源・映像を公開し、一般からの投票も受け付けました。その結果、三次審査(ライブステージ)に進出するのは34組に決定し、7月14日より名古屋・大阪・東京のライブハウスで三次審査を実施しました。
そしてこの度、三次審査を通過した8組のファイナリストが決定。8月25日のステージで、ついに10代アーティストの頂点が決まります。

【ファイナルステージ】 (8月25日(日) 新木場STUDIO COASTで開催)
ライブステージを勝ち抜いたアーティストを8組が出場。
ファイナルステージで最も多くの評価、投票を集めたアーティストに優勝賞金100万円を贈呈します。

詳しくは、『マイナビ 未確認フェスティバル2019』ホームページ https://www.tfm.co.jp/lock/mikakunin/


【番組「SCHOOL OF LOCK!」とは】
“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組です。2005年10月の番組開始以来、ラジオとWEB、時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ている人気番組です。
◇放送日時:毎週月曜日~木曜日 22:00~23:55 / 毎週金曜日 22:00~22:55
◇放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット ※一部ローカル
◇ホームページ: https://www.tfm.co.jp/lock

【「Eggs」とは】
タワーレコード、NTTドコモ、レコチョクの3社が音楽を志す全てのアーティストと、音楽を愛するすべてのリスナーを応援する「Eggsプロジェクト」を始動。
このプロジェクトが提供する未知のアーティストと出会える音楽コミュニティサービスが「Eggs」です。
◇Eggsサイト: https://eggs.mu/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング