ポール、リンゴとグラミーアーティストによるザ・ビートルズのトリビュートライブの全貌が明らかに!いよいよ2月11日(火・祝)WOWOWでオンエア!

PR TIMES / 2014年2月11日 13時9分

「ザ・ビートルズ・トリビュートライブ ~グラミー・スペシャル~」2月11日(火・祝)夜9:00[WOWOWライブ]



1964年2月9日、「エド・サリヴァン・ショー」に出演したザ・ビートルズは、7400万の視聴者の目を釘付けにし、アメリカ進出を果たした。その50年後の現地2月9日(日本時間10日)にアメリカのCBSで放送された、ザ・ビートルズの全米メジャー上陸50周年を記念した番組を、2月11日(火・祝)にWOWOWが独占放送する。

50年前のザ・ビートルズの映像にはじまり、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターはもちろん、当時を知る関係者らが50年前を振り返る。そして、開催前から注目されていた、今年のグラミー賞授賞式の翌日にロサンゼルスで収録されたトリビュートライブの模様がいよいよオンエアとなる。ザ・ビートルズの名曲の数々を、スティーヴィー・ワンダー、ジョー・ウォルシュ(イーグルス)、ユーリズミックス、デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)、マルーン5、アリシア・キーズ、ジョン・メイヤー、キース・アーバン、ジョン・レジェンド、イマジン・ドラゴンズ、ケイティ・ペリー、ファレル・ウィリアムス、エド・シーランなど名だたるグラミーアーティストが演奏し、さらに、ポール、リンゴのビートルズ・ナンバーでの共演が実現。その上、解散後はじめてとなる「ヘイ・ジュード」を2人が演奏して共演するという歴史的場面も見られる貴重な番組となっている。

その番組で放送される予定楽曲と出演者が明らかとなった。
詳細は以下。

=====================

「ALL MY LOVING」 マルーン5
「TICKET TO RIDE」 マルーン5
「WE CAN WORK IT OUT」 スティーヴィー・ワンダー
「SOMETHING」 ジェフ・リン/ジョー・ウォルシュ/ダニー・ハリスン
「IN MY LIFE」 エド・シーラン
「DON'T LET ME DOWN」 ジョン・メイヤー/キース・アーバン
「YESTERDAY」 ケイティ・ペリー
「REVOLUTION」 イマジン・ドラゴンズ
「HEY BULLDOG」 デイヴ・グロール/ジェフ・リン
「THE FOOL ON THE HILL」 ユーリズミックス
「LET IT BE」 アリシア・キーズ/ジョン・レジェンド
「HERE COMES THE SUN」 ファレル・ウィリアムス/ブラッド・ペイズリー
「WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS」 ゲイリー・クラーク・ジュニア/デイヴ・グロール/ジョー・ウォルシュ
「MATCHBOX」 リンゴ・スター
「BOYS」 リンゴ・スター
「YELLOW SUBMARINE」 リンゴ・スター
「BIRTHDAY」 ポール・マッカートニー
「GET BACK」 ポール・マッカートニー
「I SAW HER STANDING THERE」 ポール・マッカートニー
「SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」 ポール・マッカートニー
「WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS」 ポール・マッカートニー/リンゴ・スター
「HEY JUDE」 ポール・マッカートニー/リンゴ・スター

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング