わずか10か月で連載デビュー者20名! 快進撃のマンガ投稿サイトDAYS NEOに「週刊少年マガジン」加入!

PR TIMES / 2019年2月25日 10時40分



[画像: https://prtimes.jp/i/1719/2075/resize/d1719-2075-752784-0.png ]


投稿者が編集者からのメッセージや編集者プロフィールを判断材料に、担当希望オファーの中から自分の担当編集者を <逆指名> できるマッチング型マンガ投稿サイト「DAYS NEO」(デイズネオ  https://daysneo.com/ )に、本日2月25日から週刊少年マガジン編集部が加入します。
新たに「週刊少年マガジン」「別冊少年マガジン」「マガポケ」の編集者とのマッチングが可能になりました。

週刊少年マガジンは、全投稿作品にマガジン編集部員がコメントをする「マガジンデビュー」( https://debut.shonenmagazine.com/ )という独自のマンガ投稿サイトを運営していますが、漫画家志望者さんとのさらなる出逢いのチャンネルを求めての加入となります。

これによりDAYS NEOは“一度で18誌200人の編集者と出逢える場所”になりました。
2018年4月のローンチから10ヵ月で投稿作品数は4500作品、連載デビュー者は20人を超える成果を出しています。
(参考:2018年12月時点での成果報告はこちら https://comic-days.com/blog/entry/daysneo_report

DAYS NEOは講談社が運営するマンガ投稿サイトですが、2018年11月からは一迅社の雑誌が加入しました。出版社の壁を越え、投稿者が一度の投稿で、より多くの雑誌編集者と出逢えるメリットを追求するために、他社の漫画編集部に参加を呼びかけております。

編集者がいなくても作品を発表できる時代だからこそ、我々編集者を必要としていただいているクリエイターさんにとって納得のいく最高のマッチングを提供するためのサービスがDAYS NEOです。真剣な気持ちに、真剣に向き合える編集者が揃っています。選ぶのはあなたです。

今年から、新たに「アシスタント募集」コーナーも追加されました。

また、連載決定作品の作画者を募集するコンペも続々と開催しています。
現在は【『忍者と極道』作画者コンペ】( https://daysneo.com/info/ningo.html)と【『四月一日さん家の。』VTuberコミカライズコンペ】( https://daysneo.com/info/watanuki.html )を実施中です。

同アカウントで利用できる、イラスト投稿サイト「ILLUST DAYS」と、小説投稿サイト「NOVEL DAYS」と共に、横断的な賞やイベントも積極的に開催していきます。

「すべてはクリエイターのために」をモットーに、これからも色々な方策を打ち続けます。DAYS NEOへ注目と、ご利用よろしくお願いいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング