「リゼロ」初の公式スマートフォン向けゲームがついに登場!『Re:ゼロから始める異世界生活(仮称)』2020年配信決定!

PR TIMES / 2020年3月23日 18時5分

株式会社セガゲームスは、人気テレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」初の公式スマートフォン向けゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活(仮称)』を2020年に配信することを決定いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5397/3205/resize/d5397-3205-199251-0.jpg ]

『Re:ゼロから始める異世界生活(仮称)』公式サイト
https://re-zero-rezelos.jp
『Re:ゼロから始める異世界生活(仮称)』公式Twitter
https://twitter.com/re_zero_rezelos

『Re:ゼロから始める異世界生活(仮称)』は、人気小説を原作としたテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」初の公式スマートフォン向けゲームです。
プレイヤーは主人公「スバル」となり、アニメのストーリーを追体験することが可能です。そこから「あの時、別の選択をしていたら…」という“IFのストーリー”への運命の分岐を体験できます。
さらには“ゲームオリジナルの新作ストーリー”を制作。そのすべてを原作者・長月達平先生の完全監修のもとに制作しています。
また、好きな「Re:ゼロから始める異世界生活」登場キャラクターを編成し、バトルに挑み、育成する面白さもお楽しみいただけます。
オープニングアニメーションは、テレビアニメを手掛けるアニメーションスタジオのWHITE FOXが制作中です。公開をお待ちください。
『Re:ゼロから始める異世界生活(仮称)』は、2020年配信予定です。どうぞ、ご期待ください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5397/3205/resize/d5397-3205-152039-1.jpg ]

▲アニメのストーリーを追体験。

[画像3: https://prtimes.jp/i/5397/3205/resize/d5397-3205-927072-2.jpg ]

▲選択肢によってストーリーが分岐。長月先生 完全監修。

[画像4: https://prtimes.jp/i/5397/3205/resize/d5397-3205-947131-3.jpg ]

▲好きなリゼロキャラをバトルで育成。

[画像5: https://prtimes.jp/i/5397/3205/resize/d5397-3205-365823-4.jpg ]

▲OP映像ではアニメ制作陣が集結!

■原作・長月達平先生からのコメントが到着!
『Re:ゼロから始める異世界生活(仮称)』の配信決定を記念し、「Re:ゼロから始める異世界生活」
原作・長月達平先生からのコメントが届きました!

どうも、長月達平です! ついに発表されました!
失われたナツキ・スバルの記憶を追い求め、無数に分岐した物語を体験していくお話……つまり、あのときの選択が違っていたら、のIFストーリーが満載! 本編さながら、出会いが違えば結ばれる絆が違う! そんなリゼロの新世界、刮目して待て!
[画像6: https://prtimes.jp/i/5397/3205/resize/d5397-3205-344411-5.jpg ]


■『Re:ゼロから始める異世界生活』とは
長月達平氏によるWeb小説からスタートし大人気を博した、MF文庫J(KADOKAWA)から刊行中の小説作品。
異世界召喚された主人公の持つ、死ぬと時間が巻き戻る『死に戻り』の能力で、絶望的な運命に抗ってゆくストーリーと魅力的なキャラクターが人気を呼び、原作小説は3月に最新22巻が刊行され、シリーズ累計発行部数は700万部を超えています。
2016年に全25話でテレビアニメ化され、2020年1月からテレビアニメに新規カットを追加し1時間として再編集した新編集版第1期が放送中、7月から第2期の放送を予定しています。
また、月刊コミックアライブにてコミカライズ版第4章、スピンオフ作品を連載中です。

【『Re:ゼロから始める異世界生活(仮称)』 概要】
名称:Re:ゼロから始める異世界生活(仮称)
対応OS:iOS/Android
配信開始日:2020年
価格:基本無料(アイテム課金あり)
ジャンル:アドベンチャーRPG
メーカー:セガゲームス
著作権表記:
(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会 (C)SEGA
公式サイト: https://re-zero-rezelos.jp
公式Twitter: https://twitter.com/re_zero_rezelos
■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング