フリーエージェント情報:バックスがマルコム・ブログドンをペイサーズにサイン&トレード!

NBA Rakuten / 2019年7月2日 10時11分



バックスがマルコム・ブログドンをペイサーズにサイン&トレードするようだ


ポイントガードのダレン・コリソンが突然の引退を表明し、フリーエージェントのターゲットとしていたリッキー・ルビオがフェニックス・サンズと契約したことを受け、インディアナ・ペイサーズは若いポイントガードの獲得へと方向転換をした。

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者をはじめとする複数のメディアによると、バックスは制限付きフリーエージェントになっていた26歳のコンボガードのマルコム・ブログドンをペイサーズにサイン&トレードし、その見返りとして将来の1巡目指名権と2つの2巡目指名権を受け取ったそうだ。

2016年のNBAドラフト2巡目36位でバックスに入団したブログドンは、1年目からバックスのバックコートのローテーション選手に抜擢され、2016-17シーズンの新人王に輝いている。

先発シューティングガードとして定着した昨シーズン、ブログドンは1試合平均15.6得点、4.5リバウンド、3.2アシストという活躍を見せたが、シーズンの終盤は怪我により長期離脱を余儀なくされた。その後、プレイオフで復帰を果たしたブログドンは、プロ入り3年目とは思えないような自信あふれるプレーぶりを見せ、1試合平均13得点、4.9リバウンド、3.4アシストというオールラウンドな働きでチームを支えた。



(C)2019 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング