1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

予算30万円で買える「両側電動スライドドア」車。ミニバン、軽自動車、それぞれのオススメは?

日刊SPA! / 2024年5月12日 15時52分

写真

総額30万円程度で両側電動スライドドアをもつミニバンが売られている

―[腕時計投資家・斉藤由貴生]―

◆中古車購入はリセールバリューも込みで検討する
 クルマ好きの腕時計投資家の斉藤由貴生です。

 私は、極力無駄なお金を使わず、それでも快適に生きるのが好きなのですが、それを『ドケチ快適』と呼んでいます。

 私は、モノを買う場合、「買う値段」だけを見るのではなく、将来いくらぐらいで売れそうかを常に意識。そうすると、本当の消費額が見えるため、「安価なモノを買うよりも、高級品を買ったほうが得」ということがあるのです。

 特に、腕時計は値上がりする例が多々あるため、お得に楽しむことが可能。しかしその一方で、クルマのように、値上がりするという事例が多くない消費財もあります。

 しかしれでも、クルマをお得に快適に楽しむ方法が存在。それこそが、需要が低い高級車を買うということであります。実際、私は2017年にトヨタセルシオ(走行3.7万キロのB仕様)を総額38万円で買ったのですが、約2年乗って故障はありませんでした。

◆現在、30万円台で購入可能なクルマは?

 その結果、新車の軽自動車を買うよりも、高級車セルシオに乗ったほうがはるかにお得となったわけです。近頃は、燃費の良さを重視するニーズがありますが、セルシオはリッターあたり6kmといった燃費。それでも、車両本体価格の安さゆえに、燃費が良い軽自動車よりも安価に乗ることができたのです。

 けれども、ここ最近はセルシオの相場が上昇。かつて私が買ったときのような条件のセルシオに乗りたければ、今、総額80万円以上出す必要があるのです。

 そこで、私は「現在30万円台で購入可能なクルマはなにか」調べてみたのですが、その結果意外な車種が買えることが判明したわけです。

◆両側電動スライドドア車が購入可能!

 では、現在30万円台(総額)で購入可能なのはどんな車種か。中でも、私が最も気になったのが「両側電動スライドドア」つきのミニバンであります。

 10年ほど前に、私は友人Aとともに、友人Bにクルマをプレゼントするということをしたのですが、その際友人Bが希望したのは「スライドドア付きのクルマ」でした。当時、友人Bには小さな子どもが二人いたため、スライドドアが使い勝手が良いとのことだったのですが、いざ中古車相場を調べてみると、スライドドアを持つクルマの相場は「結構高かった」のです。

 実は、友人Aとクルマをプレゼントしようと話した際、「30万円出せば良いの買える」と私が言ったのですが、当時の私が見ていたのは三菱シャリオグランディスでした。当時、総額30万円以下で程度の良いシャリオグランディスが多々あったので、私はファミリーカーとしては最適と思ったのです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください