サランちゃん、眉毛が濃くなると可愛くない?

THE FACT JAPAN / 2014年2月24日 13時52分

サランちゃんが“モナリザのチュ”というあだ名で視線を集めた。|KBS2TV「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」放送画面キャプチャー


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] 総合格闘家の秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン)とモデルSHIHOの娘であるサランちゃん(2歳)に、“モナリザのチュ”というあだ名がつけられた。
23日放送されたKBS2TV「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」では、サランちゃんと父の秋山、俳優チャン・ヒョンソン親子らが東京旅に行く場面が描かれた。この日秋山は、チャン・ヒョンソンの三男ジュンソのヘアスタイルをオシャレにしてあげると、みんなで美容室を訪ねた。ジュンソが髪の毛を切っているところ、秋山はスタッフにアイライナーペンシルを借りて、居眠り中のサランちゃんの眉毛を描きはじめた。彼は「眉毛が薄いとファンに言われてるから、ちょっと描いてみました(笑)」と理由を説明した。しかし濃い目の眉毛になったサランちゃんは、キュートな魅力が見えなくなり、まるであのクレヨンしんちゃんのような顔になって、笑いを誘った。結局秋山は、描いた眉毛を消した。
一方、番組をみたネット民たちは、「だからモナリザのチュになったのか?!笑」「パパのメイクが下手くそだったのよwww」「かわいかったわ」「日曜日はサランちゃんが一番楽しみ」など、さまざまな反応をみせた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング