RAINBOW ヒョニョンがMAXIMのカバーガールに!末っ子の反乱と言える絶頂のセクシーさ

THE FACT JAPAN / 2014年2月25日 17時42分

ガールズグループRAINBOWの末っ子ヒョニョンが、男性雑誌<MAXIM韓国版>3月号のカバーを飾った。|提供:MAXIM KOREA


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] ガールズグループRAINBOWの末っ子ヒョニョン(22)が、男性雑誌<MAXIM韓国版>3月号のカバーガールに抜擢され、グラマラスなボディラインを誇示した。
所属事務所のDSPメディアは25日午後、最近RAINBOWのユニットであるRAINBOW BLAXXとして成功的な活動を終えたヒョニョンが、<MAXIM>3月号のカバーガールになったことを伝えた。ヒョニョンが単独グラビアのモデルになったのは、今回が初めて。

“MAXIMのミューズ”として選ばれたヒョニョンは、撮影とともに行われたインタビューで「RAINBOWのメンバーの中で、“25歳未満禁止”と言えるくらい、エロ話好きなメンバーがいる」と暴露。「バレンタインデーみたいな無駄な記念日を、いったい誰が作ったのかわけがわからない。チョコレートはあげたいけど、あげる人がいない」とキュートな文句を言う一方、「今年は演技に挑戦してみたい」と、今後の活動に対する抱負も明かした。
一方、<MAXIM>韓国版は、ヒョニョンのグラビア撮影現場を捉えた映像を公式YouTubeチャンネルから公開、多くの男性ファンを熱狂させた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング