新ドラマ「密会」のユ・アイン、19歳年上の女優キム・ヒエと激情的メローを予告

THE FACT JAPAN / 2014年3月13日 19時16分

先日12日午後、ソウル・巡和洞(スンファ・ドン)にある湖岩(ホアム)アートホールで、JTBC新ドラマ「密会」の制作発表会が行われた。|写真:チェ・ジンソク記者


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] 俳優のユ・アイン(27)が、ドラマで共演することになった女優キム・ヒエ(46)とのラブシーンについて、挑発的な発言をした。
12日午後、ソウル・巡和洞(スンファ・ドン)にある湖岩(ホアム)アートホールでは、総合編成チャンネルのJTBC新月火ドラマ「密会」の制作発表会が行われた。ドラマの主役らが出席したなか、会見では「キム・ヒエさんとのラブシーンは、どの程度まで演じられる予定ですか?」という質問を受けたユ・アインは、「すでにキスシーンは終えています」と述べつつ「いけるところまで、とことんやります!」とコメント。会場を沸かせた。ユ・アインは「キム・ヒエ先輩も僕も、きっと気まずい部分はあるかと思いますけれども、“何でもできる”という気持ちで覚悟しています」としながら「本格的な撮影に入ったら、先輩を一人の女として見極めていきたいと思います」と、期待を寄せた。
続いて「密会」に出演を決めたきっかけについては、「監督にお会いしてから、“この作品を絶対逃したくない”と思いました。これまでの僕が機能的な演技をしながら成長する俳優だったのであれば、今回の作品では、趣向が合う方々と一緒に仕事ができるという点にひかれました。いい予感がします」とドラマに対する意気込みを述べた。
ドラマ「密会」(脚本:チョン・ソンジュ、演出:アン・パンソク)は、成功のために走ってきた芸術財団の企画室長を務めるオ・ヘウォン(キム・ヒエ)の前に、天才ピアニストでありながらバイク便の配達員であるイ・ソンジェ(ユ・アイン)が現れ、運命のような禁断の恋に落ちる物語を描いていく作品。来る17日夜9時45分、韓国の総合編成チャンネルJTBCより初放送される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング