JYJ ユチョンのアクション演技に、武術監督も感嘆!

THE FACT JAPAN / 2014年4月2日 20時55分

SBS水木ドラマ「3デイズ」に出演中のユチョンが、体を惜しまないアクション演技で、武術監督を感嘆させた。|提供:SBS


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] JYJユチョンが、体を惜しまないアクション演技で、話題だ。
最近行われた撮影で、ユチョンのアクション演技を鑑賞したSBS水木ドラマ「3デイズ」(脚本:キム・ウニ、演出:シン・ギョンス)の武術担当、ノ・ナムソク監督は「ユチョンくんのアクション演技には本当に感嘆した」と絶賛した。彼は「私だけでなく、一緒に演技した実際のスタントマンたちも口を揃えて“本当うまい”と褒めたくらいだ」と親指を立てた。
「3デイズ」で大統領のボディーガード役を演じるユチョンは、これまでのエピソードで走る列車の中での格闘シーン、ガラス窓を体で突破したり、狭いエレベーターの中で激しく格闘するなどの多様なアクション演技を披露している。
ユチョンのアクション演技に武術監督も絶賛したというニュースに、ファンやネット民も熱く反応。「本当すごかったわ」「かっこよかったよ」「今晩も楽しみ」「ますます面白くなってきた3デイズ」など、彼の活躍ぶりにさまざまなコメントで応援した。
★ユチョンのエレベーターアクションシーンです http://youtu.be/fTKNOr_u9x0

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング