少女時代 『Mr.Mr.』、タイムズ紙選定「2014 ベスト・ソング25」に

THE FACT JAPAN / 2014年6月3日 14時57分

少女時代の『Mr.Mr.』が米国のタイム誌が選定した「2014年 ベスト・ソング25」に入った。|ムン・ビョンヒ記者




[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] 少女時代の『Mr.Mr.』が、米国のタイム誌が発表した今年最高の曲に選ばれた。
タイム誌は2日(現地時間)、今年リリースされた曲の中で最高の25曲を選んだ「2014 ベスト・ソング25」を発表した。タイム誌が発表したベスト・ソングにアジアの歌手として唯一に名前を上げた少女時代は、去る2月に発表した4thミニアルバムのリード曲『Mr.Mr.』が選定され、マイケル・ジャクソン、マライア・キャリー、リタ・オーラなどと肩を並べることになった。
タイム誌は「少女時代のファンであれば、今回のニューシングルに満足できるはず」とし、「少女時代の歌が好きではなかった人々も『Mr.Mr.』の素敵な振付とエレクトロニック・ベースビートを聴いた瞬間、好きになる」とベスト・ソング25に選定した理由を明らかにした。
『Mr.Mr.』はR&Bサウンドが引き立つダンスナンバーで、ビヨンセ、ジャスティン・ティンバーレイク、クリス・ブラウンなどの有名なポップスターらと一緒に作業してきたザ・アンダードッグスの作品。
一方、少女時代は日本で3度目となるアリーナツアーを展開している。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング