f(x) ソルリ&CHOIZAの深夜デートが発覚!ソルリのチーム脱退説まで浮上

THE FACT JAPAN / 2014年8月19日 16時0分

Dynamic DuoのCHOIZAとf(x)のソルリが深夜デートする姿が目撃され、再び熱愛説に巻き込まれた。|THE FACT DB


Dynamic DuoのCHOIZA(チェジャ、34)とf(x)のソルリ(20)が再び熱愛説に巻き込まれた。
韓国の芸能メディア<ディスパッチ>は19日、今月10日に韓国で見られたスーパームーンの夜に、ジャージ姿で深夜デートを楽しむ二人の姿を捉え、独占報道した。報道によると、二人は同日ソウル市内にある南山(ナムサン)付近でデートを満喫。軽い散歩とともにドライブインシアターでソルリが出演した映画「海賊:海に行った山賊」を観覧したという。
CHOIZAとソルリは昨年8月、手をつないでソウル森周辺を歩く場面が目撃され、熱愛説に巻き込まれた。当時両側の所属事務所は、「仲の良い兄、妹関係」と否定した。二人の熱愛説が落ち着いた頃の6月24日、CHOIZAが失くした財布を拾ったある一般人は、ソルリの写真が同封されている財布の中身を撮影しネット中に上げ、再び熱愛説が提起された。両側はこの時、沈黙で一貫した。
以降CHOIZAは、バラエティ番組でソルリとの熱愛説をまるでハプニングかのようにお笑いのネタとして活用し、ソルリは健康上の理由で所属しているガールズグループf(x)の活動を暫定休止した。ソルリは先日15日、ソウルワールドカップ競技場で開かれた「SMTOWN」のソウル公演でも不参加し、話題を呼んだ。
一方、今回の報道に対して、ソルリの所属事務所であるSMエンターテインメントは、公式的な立場を伝えた。SMは「二人は、お互いに頼っている仲」と説明し、「ソルリは、歌手と女優という職業の間で深く悩んでおり、結局チームを離れることにした」という<ディスパッチ>の報道内容については、「f(x)と関連した内容は全く事実無根」と否定した。
THE FACT|芸能チーム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング