CHOIZA、f(x)ソルリとの熱愛説について「好感を持って発展している段階」

THE FACT JAPAN / 2014年8月19日 16時27分

CHOIZA(写真)がソルリとの関係を率直に打ち明けた。|提供:アメーバカルチャー


Dynamic DuoのCHOIZA(チェジャ、34)が、f(x)のソルリ(20)との熱愛説について、公式的な立場を明らかにした。
19日午後、CHOIZAは所属事務所のアメーバカルチャーを通じて「ソルリとは、好感を持ちながら、慎重に発展している段階」とし「見守っていただきたい」と伝えた。CHOIZAは「いろいろと個人的な状況のため、継続される疑惑にもかかわらず、はっきりとした解明もできず、たくさんの方々にご心配をおかけしたことを、心からお詫び申し上げる」と、これまでソルリとの熱愛説を否定してきた心の内を明かした。
彼は、自分よりももっと傷つくはずのソルリが心配だったため、確実な立場を伝えると決心したという。CHOIZAは「口にできないくらいの悪質コメントやデマで、精神的に大きな苦痛を受けながら苦しんでいるあの子に、僕との関係がまた違う苦痛の原因になってはいけないと、沈黙だけが答えではないと思った」と説明した。
これに先立って、ソルリの所属事務所であるSMエンターテインメントは、「二人はお互いに頼っている仲」と述べつつ「ソルリがf(x)を脱退するという噂は事実無根である」と公式的な立場を発表した。一方、CHOIZAとソルリは、昨年8月に初めて熱愛説が報道され、その後も何度も同説に巻き込まれてきた。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング