JYJ、アジアツアー北京公演で変わらぬ人気ぶりを誇示!

THE FACT JAPAN / 2014年8月25日 13時28分

© C-JeS Entertainment


JYJがあの大陸で変わらぬ人気を誇示した。
23日、中国の北京市内にある首都体育館で開催された「JYJ 2014 Asia Tour ~ THE RETURN OF THE KING ~ in Beijing」で、JYJは会場を埋め尽くしてくれたおよそ8千人の現地ファンと、3年ぶりの再会を果たした。
公演は約3時間に及んで行われ、JYJはグループやソロステージを含めて全24曲を披露。最後まで熱気の冷めない情熱的なステージが繰り広げられた。オープニングは『Creatio』『Babo boy』の2曲で飾り、『Dad,You There?』『Let Me See』などの甘いバラードはファンをうっとりさせた。JYJは中国ファンのためにスペシャルステージとして香港のアーティストであるイーソン・チャン(陳奕迅)の『十年』を用意。「中国ファンの方々のためにこの曲を準備しました。ちょうどデビュー10周年となった僕らが中国歌を歌ってあげることができて意味深いし、これからも中国の曲をお聴かせする機会がたくさんあったら嬉しいです」と伝えながら、みんなと合唱する感動の場面も見られた。
そしてこの日一番の熱狂となったのは、7月に発表した2ndフルアルバムのタイトル曲『BACK SEAT』のステージ。生のステージをみたファンらは、華麗な振り付けとセクシーな感じで繰り広げられたパフォーマンスに魅了された。フィナーレは、『GET OUT』『Fallen Leaves』が飾った。
JYJは公演を終えて「久しぶりの公演にもかかわらず、客席いっぱい埋め尽くしてくださった中国ファンのみなさんに本当にありがたいです。10年も経っているのにファンみなさんの喊声は変わらないままで、情熱にあふれながら熱いです。いつもそばにいてくださって感謝しますし、これからも一生懸命がんばるJYJになりますので、たくさん見守ってください!」と所感を伝えた。
一方、JYJは来る30日、4番目の開催地となるベトナムのホーチミンのQuanKhu 7 Stadiumでアジアツアー公演を開催する予定だ。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング