「日韓友好チャリティーハンマダン」開催!5000人以上の来客見込む

THE FACT JAPAN / 2014年11月15日 16時3分

15日、東京・新宿の大久保公園で「第3回日韓友好チャリティーハンマダン」が開催された。




15日、東京・新宿の大久保公園で「第3回日韓友好チャリティーハンマダン」が開催された。多彩なイベントや体験コーナなどを通じて、16日までに5000人以上の来客を見込む。
同日午前に行われた開幕式には民団韓食ネットの呉永錫会長をはじめ、韓人会の具哲(ク・チョル)理事長や中山弘子新宿区長、駐日本韓国大使館の関係者など約50人の来賓が参席し、3回目を迎えた同大会の開催を祝った。

呉会長は挨拶で、「東日本大震災支援を目的で始まった日韓友好チャリティーハンマダンが今年で3回目を迎えた。同大会が継続していることは皆さんの力があるこそ出来ることだ。今年も様々なブースやイベントを用意したので、韓国の味と文化を存分に楽しんでいただき、日韓の交流をさらに深めるきっかけになることを願う」と語った。

民団韓食ネットが主催する日韓友好チャリティーハンマダンは東日本大震災支援を目的に2012年から始まった大会で、日本と韓国の文化・食文化を通して日韓友好親善交流を行うことが特徴。15日と16日の両日間に渡って開催される同大会では、日韓の文化コラボレーション、キムチ・グランプリ大会、韓国文化パフォーマンス、K-POP歌手のミニコンサートなどのイベントが行われる。またコマ汁3000食が無料提供される。チャリティーの収益金は、原発被害を受けている福島県川内村と新宿区に寄付する予定だ。

「第3回日韓友好チャリティーハンマダン」の詳細日 時  : 2014年11月15日(土)~16日(日)11:00~16:30会 場  : 新宿区区立大久保公園主 催  : 民団韓食ネット協議会
■内容①文化のコラボレーションⅠ:韓国パンソリ&サムルノリ&日本舞踊②食文化のコラボレーションⅡ:ビビンパフォーマンス、埼玉県日高の名物高麗鍋(3000人分を無料提供)③食文化のコラボレーションⅢ:涙の麺食い合戦(激辛ビビン麺&激辛そばの対決)④第3回 キムチグランプリ大会・体験MYキムチ作りの開催(15日、16日)⑤日韓の文化パフォーマンス「テコンドー試演」、「日中韓絵画展」⑥K-Pop人気歌手「オーション」、「バラ」ミニコンサート⑦日韓の食販売コーナー:チヂミ、ホットク、トッポギ、キンパブ、お好み焼き、  マッコリバー、焼きそば、焼き鳥、ジャージャー麺など⑧体験コーナー(韓国の昔からの遊び、ゼギチャギ、縄跳びなど)⑨レシートラリー:コリアタウン地域での各種消費活動に対して発行される  レシートの合計金額1000円より景品(韓国のり、C&BLUEポスター)を先着  1000名様に贈呈、また応募券抽選で韓国往復飛行機チケット、  オーション写真アルバム、豪華韓国食品ギフトセットなどを贈呈。
■支援活動①韓食・和食ブースの収益金の一部で支援金造成②物販の収益金の一部で支援金造成※募金・支援金による被災地での炊き出し活動及び支援金寄付


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング