チェ・ミンシク、JYJ ユチョンが「美しい芸術人賞」を受賞!

THE FACT JAPAN / 2014年12月2日 17時40分

財団法人申榮均芸術文化財団が「第4回美しい芸術人賞」の受賞者を発表した。受賞者には、俳優のチェ・ミンシク、女優オム・エンラン、パク・ジョンジャ、JYJのメンバーユチョンが選ばれた。|提供:申榮均芸術文化財団


財団法人申榮均芸術文化財団が「第4回美しい芸術人賞」の受賞者を2日、発表した。受賞者には、俳優のチェ・ミンシク、女優オム・エンラン、パク・ジョンジャ、JYJのメンバー・ユチョンが名を挙げた。
今年の大賞受賞者には、実力派俳優のチェ・ミンシクを選定。功労芸術人賞はベテラン女優のオム・エンラン、演劇芸術人賞に「ダンテの神曲」「私はあなただ」の主役を務めた女優のパク・ジョンジャ、新人芸術人賞には映画「海霧」で印象的な演技をみせてくれたパク・ユチョンが選ばれた。授賞式は来る9日午後6時、ソウル中区(チュウグ)にある世宗(セジョン)大路(デロ)プレスセンター内にある国際会議場にて行われる。
「美しい芸術人賞」は、毎年もっとも優れた活動業績を残した映画・演劇芸術人をはじめ、芸術文化発展に貢献した芸術人を選定している。昨年には大賞に小説家の故チェ・インホさん(代表作のひとつ「他人の部屋」)、功労芸術人賞は俳優のユン・イルボン、演劇芸術人賞に女優のソン・スク、新人芸術人賞には短編映画「SAFE」でカンヌ国際映画祭の黄金奨励賞を受賞したムン・ビョンゴン監督が受賞した。
申榮均(シン・ヨンギュン)芸術文化財団は2011年に設立され、毎年2回に分けて芸術人の子どもたちに学費を支援する奨学事業、将来の映画人材に対する短編映画の創作支援事業、韓国映画の未来である子どもたちに映画体験・教育事業を実施している。
THE FACT|芸能チーム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング