SUPER JUNIOR キュヒョン、本日(16日) 「Mカ」で新曲を初披露

THE FACT JAPAN / 2015年10月16日 10時42分

写真:Mnet


SUPER JUNIORのキュヒョンが15日(本日)の夜6時から、生放送で行われるMnet「M COUNTDOWN」で新曲を初披露する。
ソロとしてカムバックするキュヒョンは、昨年秋に発表して人気を集めた『光化門で』に続いて、今秋もう一度女心攻略に乗り出す。この日は、「M COUNTDOWN」を通じて、新譜のタイトル曲『A Million Pieces』を音楽番組で初公開することになった。
『A Million Pieces』は、洗練されたメロディーラインが際立つ秋に相応しいバラードナンバー。深みのあるキュヒョンのボーカルにのせた感性的な歌詞が、音楽ファンを魅了するつもりだ。
これとともに、2年3ヶ月ぶりに2枚目のミニアルバムでカムバックするユ・ソンウンも、新曲『Nothing』を披露する。同曲はアコースティックギターのサウンドが魅力的なR&B曲。ユ・ソンウンならではの魅力的なステージが期待される。
ボーイズグループBTOBもカムバックステージを用意している。タイトル曲『家に帰る道』と収録曲『心臓アタック』などを披露する予定。バラードとダンスナンバーで、全く違う雰囲気のステージを通じて、ジャンルを問わない実力派アイドルとしての姿をみせるという覚悟だ。
ほかに、この日の「M COUNTDOWN」には、テヨン(少女時代)、GOT7、Ailee、SEVENTEEN、パク・ボラム、LOVELYZ、OH MY GIRL、UP10TION、Ali、Homme、Monsta X、Melody Day、Stephanieなどが出演し、多彩なステージを繰り広げる予定だ。
THE FACT JAPAN

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング