聖夜のときめきはソ・ガンジュンが独り占め!「キミはロボット」スペシャルムービーを公開!

THE FACT JAPAN / 2019年12月26日 23時23分

Licensed by KBS Media Ltd.(C)2018 KBS. All rights reserved



PLAN Kエンタテインメントでは、完璧ビジュアルのソ・ガンジュンが1人2役、AIロボットを演じた「キミはロボット」がTSUTAYA先行でDVDレンタル&DVD-BOX1が発売中、現在TSUTAYA TV先行配信中です。

「華政」「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」などジャンルを問わず活躍し、日本でも人気急上昇中のソ・ガンジュンが演じるのは、人間のナム・シンとAIロボットのナム・シンⅢ。人間のナム・シンは愛を知らない性格最悪の財閥御曹司。だけど、人間よりも人間らしいAIロボットのナム・シンⅢは、泣いたら抱きしめてくれたり、雨の日には傘を持って待っていてくれたり、辛い時には慰めてくれたりと優しさいっぱいで、胸キュン必至!そんな人間離れした(?)完璧ビジュアルと繊細な演技で、2人のナム・シンを演じ分けたソ・ガンジュンの熱演は視聴者を魅了し、2018KBS演技大賞で優秀賞を受賞!ヒロインのカン・ソボン役には「サークル ~繋がった二つの世界~」「内省的なボス」のコン・スンヨンがキャスティング。本作では、元格闘技選手の警護員を演じ、初のアクションに挑戦。ソボンは人間シンの警護をしていたが、事故のせいで意識不明になったシンの代役であるAIロボットのナム・シンⅢの警護をすることに。ロボットであるナム・シンⅢを不審に思っているものの、予想外の胸キュン行動に心を揺さぶられっぱなし!いつしか恋心が芽生えた愛らしくてタフなヒロインに共感度大!ソ・ガンジュンとコン・スンヨンは2018KBS演技大賞でベストカップル賞にも輝いた!企画で2年を費やし、制作費約100億ウォン(約10億円)以上をかけて製作され、リアルなCGや迫力のあるアクションシーン、チェコでの海外ロケシーンなど、細部までこだわりが詰まったファンタジーラブロマンスがついに登場!

★DVDリリースを記念し、本作の見どころをまとめたスペシャルムービー公開! かっこよさも可愛さも盛りだくさんなソ・ガンジュンにときめき必至!URL:https://youtu.be/uPShDJFXZo4







PKグループの会長を祖父に持つナム・シン(ソ・ガンジュン)。ソボン(コン・スンヨン)はシンを警備するSPであったが、実は警備していた彼は、ナム・シンの身代わりを務めるAIロボットのナム・シンⅢ(ソ・ガンジュン)であることが発覚!最初はロボットであることが信じられないソボンであったが、雨の日に傘を持って待っていてくれたり、サイクリングの途中でアイスを用意してくれたりと優しいナム・シンⅢと接するうちに距離を縮めていく2人。さらに、嫉妬するソボンを慰めようと抱きしめたり、おでこにキスしたりと胸キュン必至のシチュエーションが盛りだくさん!互いが大切な存在であるが故に生じる、人間とロボットの生きる世界の違いなど様々な問題は切なさを加速させ、さらに本作へと引き込まれること間違いなし。「人間ならよかった?」「本物(のナム・シン)が目を覚ましたら僕はどうすればいい?」と悩むナム・シンⅢに対して、「何もしなくていいから消えないで」と告げるソボンの表情や、「消えないよ、ここにいる」と優しく抱きしめるナム・シンⅢは必見。この2人の関係性の気になる結末はいかに?!さらに、人間のナム・シンとAIロボットのナム・シンⅢの間で繰り広げられる会話の応酬はソ・ガンジュンの演じ分けのすごさを実感することができ、ファン必見! ロボットと人間の時には甘く、時には切ない恋模様をぜひDVDでお楽しみください!



「キミはロボット」TSUTAYA先行でDVDレンタル中&DVD-BOX1発売中DVD-BOX2 2020年1月24日(金)発売DVD-BOX3 2020年2月4日(火)発売各\10,800+税発売元・レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメントセル販売元:ハピネット・メディアマーケティング【配信】TSUTAYA TVにて先行配信中公式サイト:https://culture-pub.jp/kimirobo/予告編:https://youtu.be/Eto79pzbZog



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング