“ファッショニスタ” G-DRAGON&SOL、「パリ・ファッション・ウイーク」から招待!!15日に出国

THE FACT JAPAN / 2014年1月16日 18時36分

BIGBANGのG-DRAGON(左)とSOLが「2014年 パリ・ファッション・ウィーク」に招待され、15日にフランスに出国した。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者] “韓国芸能界のファッショニスタ”で知られたBIGBANGのG-DRAGON(25、実名:クォン・ジヨン)とSOL(25、実名:トン・ヨンベ)が、「2014年 パリ・ファッション・ウィーク」に招待され、フランスに向かった。
16日午後、BIGBANGの所属事務所であるYGエンターテイメントは、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で、「15日、G-DRAGONとSOLがフランス・パリで開かれる『2014年 パリ・ファッション・ウィーク』に招待されフランスに出国した」と明らかにした。続いて、「舞台に上がるわけではなく、来賓(celebrity)の資格で参加する」と説明した。
G-DRAGONとSOLが参加した「2014年 パリ・ファッション・ウィーク」は、現在2014年秋・冬のメンズウェアコレクション(2014 Fall/ Winter Menswear)が行われている。今回のファッションウィークでは、来年の春夏の最新トレンドを一望できるコレクション(シャネル、ギオル、ヴィヴィアンウエストウッド、バレンチノなど)が大挙参加する。 G-DRAGONとSOLはファッションウィークを楽しんだ後、20日頃帰国する予定。
一方、G-DRAGONとSOLが属しているBIGBANGは13日、大阪京セラドームで5万人の現地ファンと会った。BIGBANGは海外アーティストとしては初の日本6大ドームツアーを成功的に終えた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング