今週のドル/円はどっち? 重要指標発表前に上下のメドを確認する

トウシル / 2019年6月11日 9時9分

写真

今週のドル/円はどっち? 重要指標発表前に上下のメドを確認する

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]

上値メドは109.08

下値メドは107.88

今朝の天気マークは「晴れ」

※天気の判定基準は記事末尾にあります

ドル/円はレンジに戻るか、
それとも下がるか?
109円台は重そう…

 週明け月曜日(10日)のマーケットは、メキシコ関税発動が無期限延期となったことがマーケットを安心させてNY市場のダウ平均株価は1カ月ぶりの高値をつけました。

 ドル/円も上値を伸ばし、欧州時間には先週金曜日の終値に比べて0.50円高い108.71円をつけましたが109円台には手が届かず失速、終値は108.46円でした。

 メキシコ関税問題が一段落して、月末G20サミットまで貿易問題はいったん棚上げ。マーケットの注目は来週のFOMC(米連邦公開市場委員会)に向かっています。「米利下げ」観測がヒートアップするなかで、今週発表の米指標は重要。5月雇用統計は悲惨な結果でしたが、明日の消費者物価指数も伸び悩みの予想。しかし、小売売上高と鉱工業生産は強いという予想が出ています。

 ドル/円、ユーロ/ドル、ユーロ/円の、今週の上値と下値のメドは?「今日の注目通貨」をご覧ください。

毎ヨミ!FXトップニュース(6月10日)

10日ドル/円のNY市場の終値は108.46円

 7日の終値に比べ0.25円のドル高/円安だったので、今朝の天気マークは「晴れ」です。

各国・各通貨トピックス

ドル:
    NY市マンハッタンの高層ビルにヘリが墜落
    トランプ米大統領「対中関税を直ちに発動。習主席がサミットに参加しなければ」
    トランプ大統領「メキシコが合意を破ったら、制裁関税を復活」
    中露首相が共同宣言で米国を名指し批判。イラン核問題で

ユーロ:
    ECB(欧州中央銀行)理事「初回利上げは数カ月前の見通しよりさらに遠くなる」
    ECBクノット理事「欧州のインフレ率はECBが望むレベルにない」

ポンド:
    メイ首相の後任、保守党の党首選は10名が立候補
    労働党、離脱賛成多数の地区の選挙で勝利
    トランプ大統領、ハードブレグジット派を支持

トルコリラ:
    トルコがロシアからミサイル購入を実施?見送り?情報飛び交う
    格付け会社S&P「トルコの経済改革案ではリラの信頼回復ならない」

その他:
    2050年に人類は滅亡? 豪のシンクタンクが発表
    ベートーベンの髪の毛がロンドンのオークションに出品

主要指標終値

出所:楽天証券作成

本日の注目通貨

今週のレンジ予想:107.00円から109.42円

今週のピボットは108.21円。108.50円にステイできない限り、下落リスクあり。

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

第3レジスタンス:109.42円
第2レジスタンス:109.02円
第1レジスタンス:108.61円
ウィークリー・ピボット:108.21円
第1サポート:107.81円
第2サポート:107.41円
第3サポート:107.00円

6月のこれまでの高値は108.71円、安値は107.81円。
高値と安値の半値(50%)は108.21円。

先週の終値はその前の週に比べ0.11円のドル安/円高。
先週の値幅は0.81円。
1日の平均値動きは0.60円。

2019年のこれまでの高値は112.40円、安値は104.01円。
半値レベルは108.20円。

ユーロ/ドル:今週のレンジ予想:1.1025ドルから1.1586ドル

今週のピボットは1.1280ドル。このレベルより上なら、トレンドはユーロ高方向

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

第3レジスタンス:1.1586ドル
第2レジスタンス:1.1467ドル
第1レジスタンス:1.1399ドル
ウィークリー・ピボット:1.1280ドル
第1サポート:1.1212ドル
第2サポート:1.1093ドル
第3サポート:1.1025ドル

6月のこれまでの高値は1.1348ドル、安値は1.1160ドル。
高値と安値の半値(50%)は1.1254ドル。

先週の終値はその前の週に比べ163ポイントのユーロ高/ドル安。
先週の値幅は187ポイント。
1日の平均値動きは89ポイント。

2019年のこれまでの高値は1.1570ドル、安値は1.1107ドル。
半値レベルは1.1338ドル。

ユーロ/円:今週のレンジ予想:119.42円から125.22円

ピボットは122.03円、今年の高値と安値の50%は122.35円。

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

第3レジスタンス:125.22円
第2レジスタンス:123.97円
第1レジスタンス:123.29円
ウィークリー・ピボット:122.03円
第1サポート:121.36円
第2サポート:120.10円
第3サポート:119.42円

6月のこれまでの高値は122.92円、安値は120.78円。
高値と安値の半値(50%)は121.75円。

先週の終値はその前の週に比べ1.64円のユーロ高/円安。
先週の値幅は1.93円。
1日の平均値動きは0.77円。

2019年のこれまでの高値は127.50円、安値は117.20円。
半値レベルは122.35円。

トレード前に必ずチェック!今日発表の重要指標!

11日:英失業率、米卸売物価指数など

経済指標過去データは楽天証券サイトにてご確認ください。 出所:楽天証券作成

◎天気の判定基準とは?

天気マークを見るだけで、ドル高で引けたのか、それともドル安で引けたか、ひと目で確認することができます。

・「晴れ」
当日の終値が、前日の終値に比べて0.20円を超えるドル高/円安だった場合は、「晴れ」の天気マークを表示します。

・「雨」
反対に、終値が0.20円を超えるドル安/円高だった場合は、「雨」の天気マークを表示します。

・「くもり」
終値が上下0.20円の範囲にあった場合は「曇り」のマークを表示します。


※天気マークは、前日の終値との比較を示したもので、今日のマーケットの方向を予想するものではありませんので、ご注意ください。

※ちなみに2018年は、「晴れ」80日、「雨」82日、「くもり」98日 でした。
また、2018年は延べで43.33円上昇、延べで46.41円下落。差引3.08円の円高(2017年末に比べて)でした。

(荒地 潤)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング