ドル/円、106円はすぐそこ! でも失敗したら103円?

トウシル / 2021年2月8日 9時26分

写真

ドル/円、106円はすぐそこ! でも失敗したら103円?

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]

上値メドは106.90

下値メドは103.70

コロナ後のライフスタイルはV字で元に戻るわけではない。経済も平常化には長い時間が必要

 5日(金曜)のドル/円は円安継続。ただ指標発表後はやや下げました。この日は105.53円でオープンして欧州時間の朝につけた105.33円が安値、米雇用統計の発表前に高値105.77円まで上昇しました。

 米議会上院は、今会計年度予算の大枠となる予算決議案を可決。バイデン大統領の1.9兆ドル(約200兆円)大型経済対策案の実現に向けてさらに一歩近づいたことで投資家心理が上向いたことが、「リスクオンのドル買い」につながりました。

 なお予算案はハリス副大統領の決定票により51対50で可決。バイデン大統領は当初、政治融和の象徴として「超党派」による合意を目指していました。

 しかし民主党には、オバマ前大統領時代に金融危機の景気対策が少なすぎると批判を浴び、それが理由のひとつとなってトランプ共和党に政権を明け渡したというトラウマがあります。共和党に譲歩して刺激策が小型になるより、対立してでも大型刺激策の実施を優先することをバイデン大統領は優先しました。

 もっともマーケットにとっては、どんな理由だろうが「大きいことはいいことだ」なので、素直に歓迎。米国株式は上昇、米超金利も上昇しています。

 リスクオンで105.77円まで上値を伸ばしたドル/円はしかし、米雇用統計発表後はやや失速。欧州時間の安値近辺まで押し戻されて、105.39円でこの週の取引を終えました。終値105円台は3営業日連続。

 1月の米雇用統計は意外に良くなかった? 詳細は次ページをご覧ください。

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

主要指標 終値

出所:楽天証券作成

今日の一言

日本人は、失敗ということを恐れすぎるようである。どだい、失敗を恐れて何もしないなんて人間は、最低なのである – 本田宗一郎

1月米雇用統計、「悪い」と言い切れない、ある理由とは

 米国の労働市場は依然として、新型コロナ感染とその拡大を食い止めるための努力(ロックダウン)に影響を受けています。

 BLS(米労働省労働統計局)が2月5日に発表した1月雇用統計では、失業率が6.3%に低下する一方で、NFP(非農業部門雇用者数)は4.9万人の増加にとどまりました。専門職やビジネスサービス、教育部門で顕著な雇用の増加が見られましたが、レジャー、接客業、小売業やヘルスケア、そして運輸業部門の雇用減によって相殺されました。

1月の失業率(6.7%)は0.4ポイント下がって6.3%になり、失業者は1,010万人まで減少。失業率、失業者数ともに4月よりも大幅に改善していますが、コロナ感染拡大前の2月時点(失業率3.5%、失業者580万人)に比べると依然として高水準。

 1月の失業者のうち、一時解雇者(レイオフ)は270万人。4月の1,800万人に比べ大幅に減少しましたが、2月時点よりもまだ200万人多い状況。永続解雇者(パーマネント・レイオフ)は350万人と横ばいで、2月時点よりまだ220万人多い。労働参加率はほぼ変わらず61.4%で、2月時点に比べると1.9ポイント低い。平均労働賃金は、前月比0.2%増、前年比5.4%増。ただし低賃金労働者の雇用変動が激しく、傾向分析はまだ困難とのこと。

 しかし悪い材料ばかりではない。1月の平均労働時間(全体)は、0.3時間増加して35.0時間。非農業部門雇用者数が伸びない中での平均労働時間増加は、雇用ニーズが高まっていることを示唆しています。

 米国ではレジャー関連を中心に、この数ヵ月間で60万人近くのレイオフが行われましたが、コロナ感染者数の減少とワクチン接種が進むことによって、これらの人々が再び労働市場に戻ることへの期待が高い。同時に雇用側は、労働力を確保するために賃上げの必要に迫られています。

 

今日の注目通貨

ドル/円: 今週の予想レンジ:下104.13円、上106.44円

 今週のドル/円のピボット(ブルベア判断の分かれ目)は105.29円。105.29円より上ならばドル買い優勢、105.29円より下ならばドル売り優勢。

106.89円 : 第4レジスタンス(HBO)
106.70円 : 2020年 平均値  
106.55円 : 2020年 09月 高値
106.44円 : 第3レジスタンス
106.11円 : 2020年 10月 高値 (10月07日)
106.00円 : 第2レジスタンス 

105.87円 : 第1レジスタンス
105.77円 : 2021年 02月 高値
105.68円 : 2020年 11月 高値

105.29円 : ピボット

104.71円 : 第1サポート
104.61円 : 2021年 02月 安値
104.57円 : 第2サポート
104.19円 : 2020年 07月 安値(07月31日) 
104.13円 : 第3サポート
104.00円 : 2020年 09月 安値 

103.69円 : 第4サポート(LBO)
103.18円 : 2020年 11月 安値

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作成

(荒地 潤)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング