小指下に細かい横線があると肌老化加速中! 手相でわかる肌トラブルのサイン

占いTVニュース / 2014年2月10日 11時39分

写真

 季節の変わり目は、肌トラブルをおこしやすいもの。特に花粉が舞うこの時期は、どのシーズンにも増して、トラブルに悩む人が急増するといわれています。いやなトラブルを起こさない、悪化させないためには、日頃の予防が何より大切。そこで、手のひらにあらわれるサインから、肌トラブルの危険信号を読み取っていきましょう。
 
◆生命線の末端が枝毛状……肌荒れ、くすみ、毛穴の開きに要注意!
 生命線の末端に数本の支線があらわれて、枝毛のようになっていたら、過労で体力が落ちている兆し。特に消化器系に負担がかかっているので、食生活に気をつけるようにしましょう。放っておくと、肌荒れやくすみ、毛穴の開きにつながります。肌質によっては、しつこい吹き出物に悩まされることも……。改善するには、脂っこいものや刺激の強いものは控え、胃や腸を労ることが大切です。日に何度か白湯を飲む習慣をつけると、身体の毒素が排出され、肌質改善に役立ちます。
 
◆手首線が凸型になっている……ニキビ、吹き出物に悩まされそう
 手首線とは手首にある横線のこと。この手首線の中央が、手の平に入り込むような形になっていたり、途中で切れてる場合は、婦人科系の不調が出やすい状態になっています。ホルモンバランスが乱れているので、ちょっとした刺激で肌質の低下や、吹き出物を誘発してしまうのです。とくに、あごまわりのアダルトニキビには要注意です。キレイな肌で春を迎えたいなら、生活リズムを整えましょう。腹巻きや五本指ソックスなどを利用して、下半身を冷やさないようにするのも大切です。
 
◆月丘にたくさんの横線……シミやたるみなど、肌老化が加速中!
 月丘とは、小指の下方、手首のすぐ上にあるふくらみをいいます。ここに細かい横線がたくさん入っているときは、疲れが相当たまっています。深刻なスタミナ切れに陥っている状態なので、徹夜などムリをすると、肌老化を一気に招く恐れがあります。シミ、シワ、たるみに悩みたくないなら、不摂生はやめること。毎晩12時前には就寝したり、栄養バランスに気を配るなど、生活習慣を見直しましょう。適度な運動で、「気・血・水」の巡りをよくするのも、肌老化の防止に効果的です。
 
◆感情線に縦線が何本も入る……むくみ、目の下のクマができやすい
 感情線上に細かな縦線がたくさん入っていたら、心臓など循環器系が弱まっている可能性があります。ちょっと階段を上り下りしただけで、肩で息をしてしまう。寝ても疲れがとれない。そんな症状に心当たりがあるなら危険です。早めに体調管理をしないと、突然倒れることになりかねません。肌トラブルとしては、むくみや目の下のクマ、シミなどに悩まされやすくなるでしょう。お酒、たばこはとくによくないので、禁酒禁煙を守り、リラックスタイムを多く持つことをオススメします。
 
◆手の平全体に細かな線……ハリが失われ、顔色がさえない暗色に
 手の平全体にシワのような細い線が目立つ場合は、精神的なストレスが原因で、肌体力が落ちています。ハリや、色つやが消え、顔全体のトーンが落ちたと感じやすいでしょう。イキイキとした生気がなくなっているので、実年齢以上に見られることも多いはずです。このようなときは、とにかく気分転換をすることです。映画を見たり、散歩に出かけてみましょう。くよくよしないで、気持ちが明るくなることに意識を集中させるのです。リラックス系のアロマオイルも効果的です。
 
 春はすぐそこ。上記を参考に、輝く肌で春を迎えてくださいね!
(夏川リエ)

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング