13日(木)の天気 東京や名古屋など梅雨の晴れ間で気温上昇

ウェザーニュース / 2019年6月12日 16時45分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東や東海は貴重な梅雨の晴れ間
・西日本~関東、東北は日差しが暑い
・北海道はにわか雨注意、沖縄は梅雨空


13日(木)9時の予想天気図

明日13日(木)は梅雨前線が南に離れ、日本付近は高気圧に覆われます。上空の寒気のピークは過ぎ、広い範囲で日差しが届きそうです。

東京や名古屋周辺などは貴重な梅雨の晴れ間となり、気温が上がります。

関東・東海は貴重な梅雨の晴れ間

梅雨前線や寒気の影響がなくなり、明日13日(木)は西日本から東北にかけての広い範囲で晴れて、日差しが届きそうです。

梅雨入りしてから曇りや雨の日が続いていた関東や東海は、貴重な梅雨の晴れ間となります。

この晴れは長くは続きませんので、日差しを有効にご活用ください。

西日本~関東、東北は日差しが暑い

強い日差しで西日本や東日本、東北南部は気温が上がり、昼間は25℃を超える夏日となるところがほとんどです。
内陸部を中心に30℃以上の真夏日のところもあるので、暑い一日となります。

夏至に近く、太陽高度が高い時期ですので、紫外線対策も万全に行いましょう。

北海道はにわか雨注意、沖縄は梅雨空

北海道は上空の気圧の谷の影響で、雲が広がりやすく、所々でにわか雨があります。お出かけには折りたたみの傘があると安心です。

梅雨前線が停滞する沖縄は雨で、先島諸島は午前中から、沖縄本島や奄美諸島は午後になると一時的に雨が強まります。落雷にも注意をしてください。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング