桜島で山体の膨張を観測 今後の活動に注意

ウェザーニュース / 2019年9月5日 17時38分

ウェザーニュース

桜島では4日(水)22時頃から、山体の膨張と考えられるわずかな地殻変動が観測されています。

5日(木)夕方の段階で、火山性地震は少ない状況で経過しており、地殻変動以外に目立った活動の変化は見られていません。

桜島は3日(火)午後に約1か月ぶりに噴火し、火口上1900mまで噴煙を上げています。

今後の活動に注意

今後は、南岳山頂火口及び昭和火口から1kmを超えて飛散する「火山弾」と呼ばれる大きな噴石や小規模な火砕流を伴う噴火が発生するおそれがあります。

噴火警戒レベル3の入山規制を継続しており、今後の活動に注意が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング