今週末は南岸低気圧が接近し、1月らしからぬ大雨のおそれ

ウェザーニュース / 2021年1月18日 17時30分

ウェザーニュース

今週末、本州の南岸を低気圧が通過する予想です。

関東を含む広い範囲で雨や雪が降り、1月らしからぬ大雨になるおそれがあります。

1月としては異例の大雨のおそれ

沖縄付近で顕在化する前線上に低気圧が発生し、北東に進みながら23日(土)から24日(日)にかけて本州の南岸を通過します。東北から九州の広範囲で雨や湿った雪が降り、甲信や東北の内陸部では雪が積もる予想です。上空の寒気が北上することから首都圏を含め広い範囲で雪ではなく雨になるとみています。

太平洋沿岸部では雨風が強まり荒れた天気となり、低気圧に近い伊豆諸島では暴風雨となる恐れがあります。西・東日本の太平洋側では多いところで総雨量が100mm程度に達し、1月としては異例の大雨になるリスクがあります。

北陸や東北も平野部は雨に

大雪に見舞われた北陸や東北でも、平野部は雪ではなく雨になる見込みです。ぬかるむ路面や屋根からの落雪、雪崩の発生など融雪の影響に注意してください。

低気圧の進路や発達度合いによって雨雪のタイミングや降水量、雨雪の変化は今後変わる可能性があります。こまめに最新の情報を確認してください。

ただ、低気圧が本州の南岸を通過する傾向は揃っているため、週末は外出にはあいにくの天気になりそうです。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング