「父親だから仕方ない」って…納得できるかっつーの! 父親参観でモヤモヤしたあの日のこと【ウォンバット母さん育児中 第25話】

Woman.excite / 2019年8月7日 9時0分

写真

ウーマンエキサイトをご覧のみなさま、こんにちは、もづこです。

先日娘の通う幼稚園で、園の行事になかなか参加できないお父さんのために「父親参観」という行事がありました。でも、あいにくわが家の夫はその日はお仕事。夫の代わりに私が出席することになったのですが、そこでちょっとモヤっとすることがあったので書かせていただこうかなと思います。


その日、幼稚園はお父さんとテンションが上がりまくった子どもたちでごった返していました…。





授業が始まるまで少し時間があるということで、子供たちは遊戯室で遊んでいました。娘も大喜びで、一番人気の大きなブランコのような遊具にまっしぐら。





でも人気だけに次から次と子どもたちが乗ってきて、気押された娘はなかなか乗ることができません。そのうち娘が、だいぶ前から乗っている年長さんの女の子の方に近づいていきました。女の子のそばにはお父さんがいて、スマホで娘さんの写真や動画を撮っていました。



娘はその子に一生懸命声をかけていました。
しかし周囲が騒がしいせいもあってか、その子もお父さんも全く気付いていません。(もしくは気付いていてもスルーしてたのかな…?)娘のほかにも何人か子どもたちがやってきて代わって欲しそうにしていましたが、諦めてどこかへ行ってしまいました。

それでも諦めず声を張り上げている娘を見て気の毒になってきた私は他の子に頼んでみたら?とか別な遊具で遊ぼうと提案してみたりしましたが娘は頑として受け入れません。



どうやら園では遊具が混んでいるときは「10数えたら交代」というルールがあるようです。だから娘は辛抱強く話せばきっと交代してもらえると信じているようなのです。






私は迷いました。


私が行ってお父さんと交渉するべきだろうか?

でも…私がいきなり行って「娘が遊びたがってるので交代してもらえませんか?」とか言うのも違う気がするし…。
そもそも娘が自分で解決しようとしているのに親が入って行っていいものだろうか?

そんなことをグルグル考えていると、ふいに女の子のお父さんが娘の方に向き直りました。







おおお…!!
ついに気付いてもらえた!!!
娘の顔がぱあっと明るくなりました。
お父さん、気付いてくれてありがとう…!!!





と、思いきや



えぇぇぇぇぇ
残酷にもちょうどここで自由時間終了のお知らせが…。




教室に戻ってからの娘はもうテンションダダ下がり。
(遊具で遊べなかったこともありましたが、大人の男の人に叱られたのもショックだったようです)
やはり私が仲介に入るべきだったのではないか、あのお父さんに「いやいや、この子ずっと待ってたんですよ」と言い返せばよかったかも…と娘に申し訳なくなりました。

でもさすが子ども、しばらくすると元気を取り戻しお友達と遊びだしたのでホッとしましたが、私はモヤモヤを抱えたまま帰宅しました。



その晩、娘を寝かしつけた後夫にその話をしました。



当然一緒に怒ってくれると思いきや、夫から返ってきたのは意外な言葉。






え…どういうこと!?





父親だからしょうがない…?!だと?!
「幼稚園のルール」というか…ある程度遊んだら他の子に順番を譲ってあげるのは、幼稚園だけの特殊ルールじゃないでしょうが~!!
そもそも「お友達と遊ぶ時は順番に」って…親が教えるべきことじゃないの?!

私は(たぶん多くの方がそうだと思うのですが)子どもが迷惑かけていないかな?…と周りに気を配っているのに、 「父親だから仕方ないね」という理由は納得がいかないぃぃ!

今回のあのお父さん…たぶんうちの娘の存在は気付いていたはずだし、声も届いていたはず…。そして「危ないから」というより「フレームインしてくるな」という空気を私は感じたし、自分の感情の消化ができずにモヤモヤ…していたところ

そのモヤモヤを夫に共感してもらえず「父親だから仕方ない」って…。
ますますモヤモヤモヤモヤモヤモヤ

自分とは常識が違う人に出会うと、驚くし、ショックですよね…。 
父親も仕事では気をつかえるはずなのに、子どもや家庭のこととなると、とたんにダメになるってこと…あるんですかね…?! 誰か教えてください…。




しかし、これからもこういったモヤモヤする事件…あるんでしょうね。これから娘も成長して、子ども同士の関係性も複雑になって、スッパリ答えがでない事の連続なんだろうな。そして、あの時私は親としてどう行動するのが正解だったんだろう…?


これからも親修行は続きます…!

というわけで、
育児ってホントに難しいぃぃ~! と思った一件でした。
(もづこ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング